2024年オリンピックでは社交ダンス・ダンススポーツは正式種目になれる?



リオが終わったばかりなのでちょっと

早い話だけど。

 

ダンススポーツは東京2020年に追加種目に

立候補したけど落選した。

 

で、その次のオリンピックは2024年。

開催地が決まるのは来年2017年の7月。

立候補している国は今から

招致活動を頑張ってるだろうね。

 

そんな中で、立候補都市の一つであった

ローマが辞退した。

 

その理由は「払うお金が無いから」

オリンピックは莫大なお金がかかるからね。

 

ローマは前回1960年に開催された時の借金を

いまだに払い続けているんだって。そりゃ無理だ。

オリンピックを開催するには財政力がかなり必要。

 

残りの立候補地は以下の3つに絞られた。

「ブダペスト」「パリ」「ロサンゼルス」

 

3つの中で財政的にも地域的にも最も

有力視されているのがロサンゼルス。

 

ロサンゼルスに決定した場合、アジェンダ2020に

よって、ロサンゼルス、つまりアメリカは

追加したい種目を増やすことができる。

 

そこでダンススポーツが立候補してくるか?

国内での選考を通過することができるのか?

がカギとなってくる。

 

ダンススポーツがアメリカでどれくらい競技人口が

いて、どれくらいの人気があるのか?

 

IOCのバッハ会長によると「若者に人気がある」

スポーツを優先するって言ってるから、

人気があるかどうかは重要な要因になるね。

 

アメリカ在住の読者さん、どうですか?

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “2024年オリンピックでは社交ダンス・ダンススポーツは正式種目になれる?”

  1. 米国在住ではありませんが より:

    アメリカで競技ダンスはそれなりに人気があると思いますけれど、アメリカンスムース/アメリカンリズムというアメリカ独自のダンスのほうが主流のように見えます。私たちの知っている英国流のダンス(インターナショナルと呼ばれています)とはテンポも違うし、足型も違うし、スタンダードでもオープンホールドで良かったりとか、ボレロとかマンボとかいう種目もあったり…結構違っていますね。

    競技ダンスは競技団体もバラバラでルールの統一も取れていないので五輪種目はほとんど無理な気がするのですが、パラ種目のほうは何とか入ってくれたらいいのに〜と思っています。パラリンピックは採点種目が少ないですし…

    • 前掛け より:

      米国在住ではありませんがさん、こんにちは。

      貴重な情報ありがとうございます。
      アメリカンスムース、ユーチューブで見てみました。
      面白いですね!
      ラテンとスタンダードが融合したような種目。
      見た目も派手だし、わかりやすいかも。
      よりドラマティックな表現ができるダンスだと思いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ