スタンダードでプロムナードポジションに開くのは男性?女性?



スタンダードをスムーズに踊るためには

男性と女性の位置(ポジション)が大事です。

 

2人が正しい位置に立つことで踊りやすくなります。

そのポジションは簡単に言えば二つ。

クローズドポジションとプロムナードポジション。

 

スタンダードのクローズドポジションとは

クローズドポジションとは

男性と女性が向かい合って組んでいる形です。

 

向かい合っているので男性が前進すると

女性は後退になります。

 

別名”スクエアポジション”とも言います。

 

ただ、向かい合っていると言っても、相手の真正面に

立ってしまっては相手とぶつかって動けませんよね。

 

ですので左に半身ずれて立ちます。

相手の両足の間に自分の右足が入る場所があればOKです。

 

スタンダードのプロムナードポジションとは

プロムナードポジションとは

男性と女性が同じ方向を向いて組んでいる形。

 

男性は左を向き女性は右を向く

(向かい合っているから同じ方向になってるよ)

このポジションの時は2人とも前進します。

 

男性の右ボディと女性の左ボディが接触しています。

 

このクローズドポジションとプロムナードポジションを

交互に繰り返しながら踊って行くのがスタンダードです。

(今は他のポジションは省略するよ~)

 

男性と女性のどちらがプロムナードポジションに開く?

クローズドポジションで2人が向かい合っているところから

プロムナードポジションになるには回転が必要です。

 

どれくらい回転するのかといえば”90度”です。

90度回転してプロムナードポジションになるわけです。

 

では、男性と女性のどちらが回転して

プロムナードポジションになるのでしょうか?

 

男性?女性?二人一緒?

 

答えは。

 

右回転からプロムナードポジションになる時は女性

左回転からプロムナードポジションになる時は男性

 

なので右回転のステップからプロムナードポジションに

なる時は女性の回転量は90度多くなります。

 

そして、この時に男性は回転はしません。

 

例えば、

タンゴのプログレッシブリンク。

 

男子と女子のどちらがプロムナードポジションになる?

 

プログレッシブリンクが右回転だということを考えると、

女子ですね。

男子は回転しません。

 

たまに気持ち良くなっちゃって、自分がパッカーんと

開いてプロムナードポジションになっちゃう

男性を見かけますが、それはまずい。

 

ぱっかーん

 

右肩が後ろに抜けてしまいます。

抜けると肩は上がり放題になる。

 

そうなると女性の居場所がないので

苦しい、引っ張り込まれる、狭いと言った症状が出てきます。

 

男子は「女子にプロムナードポジションになってもらう」

という意識が必要です。

 

自分がどりゃあって開かないようにね。

 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

 

 

スポンサーコード

One Response to “スタンダードでプロムナードポジションに開くのは男性?女性?”

  1. これからの女 より:

    初めてメールします。
    愛知県在住の64歳女です。
    3年ほど前から前掛け先生のブログを拝見させていただいています。分かりやすくなおかつユニークな文章に笑いつつしっかり参考にさせていただいております。
    毎朝7時を楽しみにしています。
    お体に気をつけてこれからもよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ