スローフォクストロットの基本の足型全部



スローフォックストロットの

足型一覧です。

  1. フェザー・ステップ
  2. スリー・ステップ
  3. ナチュラル・ターン
  4. リバース・ターン
  5. クローズド・インピタス・アンド・フェザー・フィニッシュ
  6. ナチュラル・ウイーブ
  7. チェンジ・オブ・ダイレクション
  8. ベーシック・ウイーブ
  9. クローズド・テレマーク
  10. オープン・テレマーク・アンド・フェザー・エンディング
  11. トップ・スピン
  12. ホバー・フェザー
  13. ホバー・テレマーク
  14. ナチュラル・テレマーク
  15. ホバー・クロス
  16. オープン・テレマーク、ナチュラル・ターン・ツー・アウトサイド・スイブル・アンド・フェザー・エンディング
  17. オープン・インピタス
  18. ウイーブ・フロム・PP
  19. リバース・ウエーブ
  20. ナチュラル・ツイスト・ターン
  21. カーブド・フェザー・ツー・バック・フェザー
  22. ナチュラル・ジグザグ・フロム・PP
  23. フォーラウェイ・リバース・アンド・スリップ・ピボット
  24. ナチュラル・ホバー・テレマーク
  25. バウンス・フォーラウェイ・ウィズ・ウイーブ・エンディング

の全25種類。

 

スローは”フェザーなんちゃら”という名前の

ステップがよく出てくる。

フェザーとは「鳥の羽」のこと。

 

由来は、鳥の羽のような軽さでふわっと軽く踊るとか、

ステップした時の男性と女性の形がクロスした形が

鳥の羽に似ているとかいろんな説があるみたい。

 

基本的な形としては男性の右足が

女性の右外側にステップしていく。

 

同じ形のステップでも、

前進から入ればフェザーステップ

後退から入ればフェザーフィニッシュ

ppから入ればフェザーエンディング

と呼び方が変わってくる。

 

それと、ワルツと同じ名前のナチュラルターンとか

リバースターンというステップが出てくるけど

スローでは踊り方が全然違う。

 

スローの場合はどちらも女性はヒールターンをするからね。

ワルツのように足を横に開きません。

 

ホバーとは「浮遊して停止する」「漂う」という意味。

フワ~っとボディ浮き上がるように高い位置で踊ります。

 

名前が凄そうだけど実際やってみると

大したことないのがトップスピン。

 

名前だけ聞くと、”トップ”=”上体”のスピンだから、

どんだけ派手に回るんだ?って勝手に期待しちゃうよね。

だけど実際の回転量はわずかに2分の1。

 

あれれ?って感じ。

 

スローって足を閉じないからステップを覚えるのが

最初はすっごく大変なんだよね。

 

僕は覚えるのにスタンダード5種の中で一番苦労したよ。

どこからどこまでなのか?が非常にわかりづらい。

 

覚えちゃえば楽しい種目だよ♪

この記事がお役に立ちましたらランキング応援お願いします♪
↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

3 Responses to “スローフォクストロットの基本の足型全部”

  1. furuuri より:

    スローは踊れません!キリッ

    ジグザグって面白そうですね

    グループで練習始めましたが
    ヒールターン忘れてばかりです
    早く踊れるようになりたいな

    • 前掛け より:

      furuuriさん、こんにちは!

      キリッ(笑)
      ジグザグ面白いですよ~。
      これからです。
      グループ練習頑張ってくださいね。

      • furuuri より:

        がんばります。沢山種目があるので面白いけど大変だけどやっぱり面白いですよね

        教室で話してたから、私のラテンの先生が前掛けブログ読んだらしいです。感想楽しみです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ