社交ダンスのスタンダードのピクチャーポーズとは?



スタンダードでよく聞くピクチャーポーズとは、

ピクチャー・・・写真、絵

ポーズ・・・姿勢

が組み合わさった言葉。

 

絵になるポーズ、または写真に撮りたくなるポーズで、

簡単に言えば「決めポーズ」ってことだね。

 

スタンダードの場合、踊っている最中は基本的に

移動し続けている。

 

だけど、ピクチャポーズの部分は移動は無くて、

その場での動きになる。

1小節使って長く見せることもあるね。

 

例えば、以下のようなステップがピクチャーポーズだよ。

  • オーバースウェー
  • スローアウェーオーバースウェー
  • コントラチェック
  • ヒンジ
  • セイムフットランジ
  • ライトランジ
  • ハイホバー
  • レフトウイスク
  • 他いろいろ

 

これらはいわゆる「見せ場」で、

歌舞伎で言えば「見得を切る」のと同じで

華やかな場所。

 

見ているお客さんはここで拍手をしてくれるし、

カメラマンにしても撮りやすい場所だよ。

競技会やデモでは欠かせないね。

 

だからこそバッチリかっこよく決めることが

できるように練習しよう♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ