社交ダンスのワルツのナチュラルターンで足をクローズする方法は



ナチュラルターンはワルツの基本ステップ。

初心者から世界チャンピオンまでみんなが

使うステップだね。

 

たった3歩の簡単な足形なんだけど、

やればやるほど奥深さ、難しさを感じる。

 

「こんなに体を複雑に使うのか!」

と驚いちゃうよね。

 

ナチュラルターンがしっかりと踊れているか

どうかの一つの判断ポイントとして、

「足がクローズできているか?」

というのがあるよ。

 

特に外人はレッスンでこういうことを

細かく言う。

 

3歩目で足がちゃんと引き寄せられてきて、

クローズできているかってこと。

 

男性がクローズしなければ、

女性もクローズできない。

 

男性が足をクローズできずに、通過して

しまうと、女性も男性をフォローしてるから、

やっぱりパスしちゃうよね。

 

ナチュラルターンでスイングが大きくなると

足を閉じるのが難しくなってくる。

 

そんな時は、3歩目の左足の付き方を変えてみよう。

男性の場合、3歩目の左足は

「横」に出すことになってる。

 

でも、まともに横に出してしまうと、スイングの

エネルギーを左足でキャッチしきれずに、

バランスが崩れちゃうんだよね。

 

なので、左足は最初は「前進」するイメージで

振り出し、体重がかかり始めたら、

右に回転させる。

 

するとそこでスイングのエネルギーをうまく

吸収でき、バランスが保ちやすくなり、

右足が自然と引き寄せられてくる。

 

結果、綺麗に足を閉じることができるんだよね。

 

ミルコのナチュラルターン↓

 

素晴らしい~。

 

ナチュラルターンの3歩目の左足は

前進するように出している。

顔も前を向いたまま足を出してるよね。

 

体重がかかってから左足が回って、

右足が綺麗に引き寄せられてる。

 

って口でいうのは簡単なんだけど、実際には

ついついパスしがちなんだよね~(笑)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ