社交ダンスのヒールの高さは何センチがいいの?



一般的には女子のヒールの高さは7センチです。

スタンダードもラテンも一緒ですね。

 

他の高さの種類はスタンダードは3,5,7センチ、

ラテンは3,5,7,8,9センチがあります。

ヒールが8センチ以上だとオーダーになることが

多いですね。

 

例えば、カップルで身長差がありすぎたり

する場合は低いヒールを履くこともあるし、

背を大きく見せたい場合は逆に9センチを

履くこともあります。

 

すごく単純に考えて、ヒールが高いほど

バランスは難しくなります。

ヒールが低い方が立ちやすく、

バランスもとりやすいです。

 

なので、初心者は3センチか5センチでも大丈夫。

上達してきてから7センチにしてもOK。

 

余談ですけど、最近カップルを再結成したラテンの

クリクリビー&カリーナ組がいるでしょ?

カリーナは日本製のダンスシューズを履いていて、

オーダーで9センチヒールだったんだって。

前につんのめりそうだね^^;

 

実はヒールには太さにも種類があります。

フレアーヒールと言って、普通のヒールよりも

太いヒールがあるんだよね。

ヒールが太い分、ぐらつきにくくなるよ。

 

ヒールの高さや太さの選択は自由です。

理想的なのは「自分が踊りやすい」ってこと。

 

とは言っても、実際に履いてみないと

わからないんだよね。

 

一度ダンスシューズショップに行って、

自分の足のサイズや形を見てもらって、合う

シューズを探してもらうのもいいかもね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ