他力本願のダンスは上達しない?



あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

昔はお正月には初詣に行ってたよ。

「今年はダンスの成績が出ますように」

「今年は楽しく踊れますように」

「今年はダンスが上手くなりますように」

「おいしいものが食べられるように」

 

ダンスに関するお願いをたくさんしてた。

おみくじ引いて、結果に一喜一憂してたよ。

「大吉キターーーーー!!!」なんてね。

 

でも、ある時から急に行かなくなったんだよね。

なんか冷めちゃったというか。

「結局は自力で打開していかなきゃだめだな」

って思うようになった。

 

だって神様、願いを叶えてくれないんだもん(笑)

 

コーチャーにも昔言われたことがある。

「他力本願じゃだめだ!!」って。

 

この先生なら何とかしてくれるだろうという

”甘え”を見抜かれていたんだね。

 

他力本願になってしまうと、自分たちで努力する

比率が少なくなっていってしまうし、出来なくても、

「あの先生なら何とかしてくれるからいいや」

ってなっちゃう。

 

習ったことを反復練習してしっかりと身につけて、

「どうよ?」ぐらいの気持ちで行かないとね。

 

と言いつつ、コタツでビビコと一緒にゴロゴロ

お正月休みを満喫している前掛けでした。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

3 Responses to “他力本願のダンスは上達しない?”

  1. P より:

    こんにちは。あけましておめでとうございます。さっそく新年から先生の日記、フムフム・・と読ませて頂いています。
    さて、私 都内某有名どころのスタジオで レッスン受けています。
    オーナー先生夫婦、若先生Aペア、若先生Bペアのスタジオ。ポイントでいうとオーナー>A先生>B先生という位置づけ。
    いつもはそのA先生に習っています。

    さて本題。そのA先生は性格もソフトで大変素敵な先生。先生自身の成績も良いのでダンススキルは勿論、信頼おいて指導頂いているのですが、我々が試合で踊りたいルーチンを相談するとサクサクひらめかない、アイデアがなかなか浮かばず・・うーん・・と考えてる時間長すぎて、結局たいして進まずにイライラすることあります。はるばる電車乗り継ぎ限られた時間枠の中で、新ネタを仕入れて帰りたいのにうまくいきません。我々も仕事しながら通っていますので その時に話がまとまらないのは困ってしまい・・の繰り返しです。
    先生には前もって、ここを直したい、新しくしてみたい、と言ってあるのですが・・
    こういった場合、他の先生(オーナーor B先生)に 変更することは
    同じスタジオの中では 心情的にマズイですよね?何か角がたたずに変更することは出来るでしょうか?

    • 前掛け より:

      Pさん、こんにちは!

      今年もよろしくお願いします。
      前もってお願いしているのに考えてくれていないとは
      困りましたね。

      A先生のパートナーの先生にお願いするのはどうでしょうか。
      角が立たないんじゃないですか?

      「女性の目線から見てよく見えるステップを教えてほしいんです」
      的な感じで言ってみるのはどうでしょう?

      • P より:

        先生、お返事ありがとうございます。パートナーさんかぁ・・

        実は、その方法で前にいたところで失敗。(リーダー先生がムクれた)
        気まずくなり、そこは辞めて、今のスタジオにいるのです。
        なので、けっこう慎重になってます。
        なんとかしてみます。ありがとうございました!

P にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ