去る者は追わず来るものは拒まず



社交ダンスインストラクター歴19年。

 

たくさんの生徒さんが僕のボディを

通り過ぎていきました。

 

別に変な意味じゃないからねw

 

僕はごく普通のダンスインストラクターです。

超絶上手いリードができるわけでもなく、

一度踊ったら離れられなくなるような

スーパーボディの持ち主でもありません。

 

だから、辞めていく生徒さんも普通にいます。

 

辞める理由は様々。

「親の介護で・・・」

「孫が生まれて・・・」

「体調が悪くて・・・」

 

会えなくなるのは寂しいですけど、

しょうがないですね。

 

と思っていたら。

 

他教室のパーティーでちゃっかりデモを

踊っているからびっくりする(笑)

 

プロになりたてで、まだうぶだったころは、

かなりショックを受けたね。

 

だって、悩みが解決したら

また来てくれると信じていたから。

 

それから理解した。

「そうか。そういうことだったのか」と。

 

どうせならごまかさないで

はっきりと言ってくれた方がいいよ。

 

「○○先生の所に習いに行きますから」

ってね。

 

その方が変な期待を持たないで済むし、

お互いにすっきりするんじゃない?

実際に、はっきり言ってやめていく人はいるよ。

 

どこかで会った時に、

「頑張ってる~?」

「はい!今度、パーティーに行くのでよろしく~」

みたいな関係性が出来た方が僕は嬉しい。

 

去っていく人には本当の理由がある。

 

「他の生徒さんと人間関係でトラブルになった」

「先生とうまくいかなくなった」

「ほかに素敵な先生を見つけた」

 

去ると決めた人を引き留めても

しょうがないんだよね。

 

去る人は去るから。

でも、やめちゃった人でも5~6年経ってから

また通ってくれる人がいるから面白い。

 

もちろん、僕は大歓迎。

来るものを拒まず去るものを追わずだね。

 

あ。

そうそう。

 

番宣みたいになっちゃうけど、

12月26日(火)6時から

ミニパーティー「ダンスフィーバー」を

開催するよ。

 

食べきれないほどの大量のお食事と、

飲みきれないほどのお酒、お菓子を用意してます(必ず残っちゃうほどの量)

 

それにダンスタイム、豪華景品付きの

ミニゲーム、演劇部による舞台発表もあって、

笑いあり楽しさあり感動あり?の

充実したパーティーです。

 

会費は5,000円になります。

誰でも大歓迎ですよ~^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

6 Responses to “去る者は追わず来るものは拒まず”

  1. ソレイユ より:

    はっきり言って辞める人は殆どいないでしょう。
    それほどの度胸のある人はまずいないはずです。
    教師と習う人の考えのすれ違いは結構あります。
    だから習う人の気持ちを察することが大事です。
    まずは何か要望があるかどうか訊いてみるとか。
    話し易い環境作りが必要になるかと思いますが。

    • 前掛け より:

      ソレイユさん、こんにちは。

      すれ違いがあるんでしょうね~・・
      おっしゃる通り、できるだけ生徒さんの
      気持ちを察するように努力したいと思います。

  2. junjun より:

     先月、かなり真剣に教室を変わることを考えました。小さな不満が積み重なっていたところに、初めて参加した勝手の解らないパーティで先生に放置されたと感じたから、爆発しました。
     先生が独立する前からの生徒さんに愚痴ったところ、「先生はそういう人だから、自分がちゃんとしろ!」と言われ、その方がレッスンの後で話題にしてくれたので、不満をぶつけました。そしたら、「今の状態で不満だと言われても、「(自分は)精一杯やっている。これ以上はできない!」との返事。
     結局、先輩生徒さんが言うように、自分がちゃんとする。レッスンの主導権を自分が持つことで落ち着きました。デモも自分で出るパーティを決める!計画を先生に話したら、そういうのを聞く耳は持っていましたから、このまま習い続けることにしました。
     私は、「ダメなら教室を変わればいいんだ」と教室を変わる覚悟ができたから、先生に要望を伝えられたのだと思います。

    • 前掛け より:

      junjunさん、こんにちは。

      結果的に要望を伝えることができて良かったと思います。
      こちら側としては、小さな不満が積み重なっている時点で
      気づいてあげることができればいいのですが・・・
      僕ももっと察してあげたいと思います。

  3. furuuri より:

    沢山の生徒さんが僕のボディを…笑えました!うふふ…私も前掛け先生のボディを通り過ぎに行きたいな!遠く東京から想っております

    • 前掛け より:

      furuuriさん、こんにちは。

      どうぞ~お待ちしています(笑)
      最近、ブログ頑張ってますね!
      読ませてもらってますよ^^

ソレイユ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ