社交ダンスの上手なリードの仕方とコツ。スタンダード編



男性は女性をリードして踊ります。

 

リードというのは女性に

「次にこのステップをするよ~」

「次はこういう動きをするよ~」

って伝えることです。

 

”伝える”のであって”動かす”じゃない

ところがポイントです。

 

似てるように思うかもしれないけど、

「伝える」と「動かす」は全然違うものだから。

 

女性を動かそうとすると、その時点で自分の

バランスが崩れちゃうんですね。

 

では、どうやって伝えればいいの?というと、

簡単に言えば重心の移動です。

 

重心を前に動かせば、女性は

「あ、前に出てくる」って感じるので、

自然と足が下がります。

 

逆に重心を後ろに動かせば、

女性は前進してくれます。

 

そこには無駄な力は不要ですし、

物理的なリードもいりません。

 

物理的なリードっていうのは、手やお腹で相手を

ぎゅーっと押し下げたり、足でグイグイっと

押したりすることです。

 

ボディがくっついてなくても

リードをすることはできますよ。

 

男性は立った時に、重心がどこにあるのか

感じてみてください。

 

重心って言うのは自分の体重を

強く感じる部分と考えてOK。

 

土踏まずからかかとの当たりに

重心があると思います。

 

その重心を少しずつ、

つま先の方に移動させていく。

 

これが女子を後退させるリードです。

シンプルでしょ?

 

重心を前に移動させると、自然と足が

前に出たくなるから、ナチュラルな

運動ができるようにもなるんだよね。

 

もっとハイレベルなリードもあるよ。

それは女性をリードした後にフォローする方法。

 

男性がリードをして、その後にフォローも

してあげることで、女性は快適に踊ることができる。

 

具体的に言えば、

女性が足を床についた後に

男性が足を床につけるってこと。

 

男性が先に足を付くのではなく、女性が足を

付いた(体重が乗った)のを感じた後に付く。

 

男性が女性よりもちょっと遅れて足を

つくことによって女性は引っ張られたり

押されることが無くなるので、

バランス良く踊ることができるよ。

 

この感覚とタイミングは絶妙だから、

何度も練習が必要だね。

 

待ちすぎてもダメだよ。

 

難易度が高いけど、身に付けると

いろんなシーンで役に立つテクニックだね。

 

例えば。

 

スローフォックストロットで女性が

ヒールターンで足が揃わないできない時に

よく効きます。

 

女性はシャドーならヒールターンができるのに

組んだらできなくなるんだよね( ノД`)シクシク…

 

その原因は何だと思う?

 

男性しか考えられないよね。

 

女性が足を閉じて、体重が乗ったのを

感じてから男性が足を付けばうまくいくよ。

 

ヒールターンをする前のカウントはS(スロー)

なので、ゆっくりとその足に乗っていていい。

 

ところが、男性が1人で気持ちよくなって

「うりゃああ~~」って思い切り踊って、

女性よりも先に足をついてしまうと、

女性は勢いに負けて引っ張られるから

足を閉じることが出来ないんだよね。

 

ナイスリードを目指して頑張ろう♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

4 Responses to “社交ダンスの上手なリードの仕方とコツ。スタンダード編”

  1. これからの女 より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    先生、GOOD! GOOD! GOOD!
    とってもわかりやすい♡

    これからの女、まだ踊ってもいないうちから(・・・といっても30年ほど前には1年間ほど習い踊ってましたが)
    先生のブログで現在頭でっかち(いい意味ですよ)ダンサーになっています。片足立ちができるようになり、踊れるようになったら引出しから引っ張り出して体に伝えようと思っています。
    まあ忘れていたら、てゆうか忘れてる!? 
    何度もブログを読み返しますけどねw

    • 前掛け より:

      これからの女さん

      あけましておめでとうございます。

      わかりやすくて良かったです。
      片足立ち、頑張ってくださいね。

      覚えたと思っても、時間が経つと僕も忘れちゃいます^^;
      繰り返し繰り返しですよね~

      今年もよろしくお願いします。

  2. hana より:

    こんにちは。

    男性のリード・・わかってはいるのですが・・
    ついつい自分がリードしてる時があるような。

    これでは、人からみたら「どっちがリーダーさん?」状態ですよね。^^

    自分がリードしちゃだめですよね。
    次回からは、ちゃんとリードされて踊れるようにがんばらなくては・・

    • 前掛け より:

      hanaさん、こんにちは。

      ついつい自分がリードしちゃうときありますよね。
      でも、男性にしてみるとそれが踊りやすい時もあるんですよ^^

      リードに対して素早い的確なフォローができるといいですね。

hana にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ