失敗は気にしなくていいです



札幌はやっと通常の季節感に戻りました。

過ごしやすくて快適です。

 

あの夏日はなんだったんだろうね?

 

さて。

 

ダンスを踊っているとミスをすることが

たまにあるよね。

 

ステップを間違えちゃたり、

やるべきことができなかったり。

 

でも。

それはあまり気にしなくていいです。

 

自分を責めすぎないで。

 

失敗しちゃったら

「やっちゃった。テヘペロ♡」

ぐらいの気持ちで大丈夫。

 

なぜかっていうと、ミスを気にしすぎると

体と気持ちが萎縮しちゃって思い切り

踊れなくなっちゃうんだよね。

 

それに「うまくやらなきゃ」

って気持ちが強くなりすぎるとダンスとして

魅力的に見えなくなっちゃう。

 

失敗しないように・・・という思いが

悲壮感として見えてしまうことがあるんです。

 

頑張っているのになにか痛々しく見えてしまう。

 

客観的に見られるダンスの世界なので、

良く見えるということも大事です。

 

もちろん、失敗をなくしてうまく踊ろうと

するのは大事なことだし、いいことだよ。

 

だけど、そこにとらわれすぎないほうが

いいってこと。

 

いい意味で開き直るというか。

失敗しちゃってもそれほど気にしない。

 

それよりも「踊るのって楽しい~♪」

って気持ちを持ち続ける方が大事です。

 

今日も一日ハッピーダンシング^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

4 Responses to “失敗は気にしなくていいです”

  1. 匿名 より:

    そのように、教えてくださる先生は、心から尊敬します

    いつも、ありがとうございます✨

  2. jackpot より:

     試合やデモならいざ知らず、パーティで相手
    が間違えると本気で怒るやつがいるのね。
     あれって一体全体どういう精神構造なんだろ
    うねえ。
     そもそも社交ダンスという、お互いが節度を
    保って楽しむべき場において、(相手がわざと
    やってるはずがないのに)怒りを発するなんて
    それ自体が完全にNGだろ。ステップの間違い
    なんてものよりはるかに罪が重いはず。
     女性も自分が間違えたのに気づいても、わざ
    わざ「ごめんなさい」と言わなくてもいいと思
    う。こういう不心得者がいるからつい口にして
    しまうんだろうねえ。
     だけど、間違えたなら間違えたでちゃんと
    フォローするのもリードの技量のうちなんよ。

     あ、それから相手が間違えたところで、教え
    魔に豹変するのもNGね。

    • 前掛け より:

      パーティーダンスで怒る人がいるんですか?
      驚きですね。
      そんなに思い詰めて踊って楽しいのかな~って思っちゃいます。
      もっと緩くてもいいのにね。

前掛け にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ