WDSFのステップって新鮮で難解?



教えているラテンカップルが

「この人たちのステップが踊りたい!」

って言いました。

 

ダンサーはWDSFラテンチャンピオンの

ガブリエル&アンナ組で、種目はサンバ。

 

まずは、ユーチューブで

一通り見て流れを確認。

 

彼はイケメンでダンスもカッコいいね。

では、取らせていただきますw

 

・・・・

あれ?

このステップは何だろう?

 

巻き戻して見る。

 

このステップは何を踊っているんだろう?

巻き戻す。

 

ん~・・・

何回見ても何をしているのかが

わかりづらい部分がある。

 

サンバっぽくない足形のステップ。

裏返したような、短縮したような

見たことの無いカウントの使い方をしている。

 

わからないって言ってるけど、

動画を見れば足型をとることはできるんですよ。

 

ただ、自分が知っているサンバの知識や

教科書に照らし合わせても、

ステップの「原型」が見えてこないんです。

 

僕の知識不足なのか、WDSFの教科書には

載っているステップなのかわからないけど、

自分の中で上手くつながらない・・・

 

だから説明が一歩ずつのバラバラな物に

なってしまう。

 

わかりづらかったけど、あまりない動きだから

踊りこなしたら面白いかも。

 

新しいステップを取るのは

新鮮だし、いい勉強になるね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

4 Responses to “WDSFのステップって新鮮で難解?”

  1. マリリン より:

    いつも楽しく読ませて頂いています!
    私はアマダンサーですが、今までWDCの踊り方を習ってきました。最近WDSFの先生に習い始めて目から鱗でした。身体の使い方が真逆だったり、そのため同じステップでもアライメントが逆になったりします。
    見ただけで分からないことも多いですが、かなり理にかなった踊り方で実は分かりやすいものだと感じています。
    動画からステップをとるのは難しそうですね〜!

    • 前掛け より:

      マリリンさん、こんにちは。

      >最近WDSFの先生に習い始めて目から鱗でした。身体の使い方が真逆だったり、そのため同じステップでもアライメントが逆になったりします。

      そうなんですか?
      僕はWDSFのダンスを習ったことが無いのですが、
      面白そうですね。

      踊り方もどんどん進化しているから、
      理にかなっているのかも・・・・

  2. ソレイユ より:

    こちらの動画、面白いです。
    Gabriele Goffredo & Anna Matus

    • 前掛け より:

      ソレイユさん、こんにちは。

      これは噂のプロポーズ動画ですね^^
      イケメンはこういうことをしても絵になりますね~

ソレイユ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ