競技ダンスの動画は上手な人のダンスをたくさん見た方がいいよ



人間の目から入ってくる情報は多い。

一説によると、一日に小説200冊分の

情報を目から得ているらしいよ。

 

いつも思うんだけど、競技会を見に行った

生徒さんは、翌日のレッスンでは、動きが

以前と違うものになってる。

何かを表現しよう、とトライしているのがわかる。

 

いいダンスを見ることで、いいイメージが

沸いてるんだろうね。

変化を感じられるって、教える側としては

とても嬉しい事です。

 

これはすごくいいことなんだよ。

ダンスって自己表現の一つだから、

自分で何かを表現しようとしている姿は魅力的。

 

僕が口であれこれ言ってレッスンするよりも、

一回の競技会を見に行った方が

早く上達するかもしれない!?

 

まさに百聞は一見に如かずで、あれこれ耳で

聞いていた物が一度実際に見ることで、

「あ、このことか」と納得することはよくある。

 

上達するためにはいいダンスをたくさん

見ることが必要なのであります。

 

上手な人のダンスを見れば見るほど、

いいイメージがどんどんわいてくる。

自分と同じルーティンの人ならなおさらだね。

 

何回も何十回も見て、完全にコピーできそうな

くらいにイメージを脳に焼き付けちゃってもいいです。

動きはどんどん変わっていきますよ。

 

僕も今日からDVD見るぞ~っと。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “競技ダンスの動画は上手な人のダンスをたくさん見た方がいいよ”

  1. junjun より:

    競技会ではないのですが、先日、「ダンス ウィズ ミー」を観ました。
    ステージで社交ダンスを披露するし、ドレスではなく、ラフな服装の場面もあって、ステップが良く解りました。
    で、レッスンで先生が「ドアーーー!」とか、「パパッ!」とか表現される所がまさにそんな感じで!
    翌週のレッスンでは、「ワルツとタンゴ~~~」とおねだりしてしまいました。(今はサンバを習っているのですけれど・・・)
    で、鏡を見ながら「もっと、こう・・・違う(-”-)・・・こう・・・違う」と・・・
    先生は舞台を見ていないのですが、解ってくれて、いろいろと教えてくださいました。
    結局、ホールドと腹筋でした。
    10分程で、背中がバキバキになりましたが、持ち帰ったイメージに近い動きが解って、大満足(^^)プロの凄さも実感しました。
    で、サンバも動画でイメージトレーニングするように宿題をいただきました。
    きちんとステップを覚える事も大切ですが、イメージを持って動く事も大切ですね。
    ラテンはまだまだ、見た物を自分に当てはめてイメージすることができなくて・・・これからの課題です(^^;

    • 前掛け より:

      junjunさん、こんにちは!

      ダンスウィズミー見たんですか?いいですね~
      いいダンスを見ると、真似したくなりますよね。

      良いイメージを持ち、自分の動きをそこに
      近づけていくっていうのは上達の近道です。
      頑張りましょうね♪

junjun にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ