足音がしないダンスはいいダンス



ドン

ズシャー

 

踊っていると足音が聞こえることがあります。

 

足音がするってことは、床への

タッチが強すぎるってこと。

 

足に力が入りすぎていたり、

ボディが落ちてしまったり、

フットワークを間違えてしまった時に

床へのタッチが強くなってしまう。

 

「このシューズが古いから」

「フロアが悪いんじゃない?」

って他の何かのせいにしたいところだけど、

本当に上手なダンサーはどんな環境でも

静かに踊る事ができるんだよね。

 

フロアに足が吸い付ているみたいで、

スススーって踊っていく。

 

足音のしないダンスを生で

見ると鳥肌が立つよ。

 

足音が気になる人は、床へ足が付く

瞬間を意識してみよう。

 

床に対して、優しくタッチするようにする。

 

ヒール(かかと)から付くときも、

優しくね。

 

床に優しく付こうとすることで、体の中の

いい筋肉が使われてくる。

 

足首も柔らかく使わざるを得なくなる。

 

ガツガツ動くダンスから、コントロールされた

ダンスになってくるよ。

 

さらに、踊りが柔らかくなる

感じも出てくるんだよね。

 

いいことづくめだね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

6 Responses to “足音がしないダンスはいいダンス”

  1. junjun より:

    ドンドン ドンドン!なquickを踊っています。
    その通りです。ボディが落ちた時にドン!!!
    昨日のレッスンでも、「ヒールをつかない!」って言われました。
    PPで走る時には、右手(女子)は下がるし、ヒールはガンガンつくし・・・全ての元凶は、ボディが落ちる事(・・;
    一応、気にしていたら、本日はお尻が筋肉痛です~~~(><)

    • 前掛け より:

      junjunさん、こんにちは。

      お尻の筋肉痛、お疲れ様です^^;
      クイックはかなり意識しないと、ドンドンと
      音がしちゃいますよね。
      軽やかに踊れるように頑張りましょう♪

  2. jackpot より:

     確かにその通り。足音がするのは安易に床から
    足を離すから。基本摺り足にしておけば音はしな
    いし常に二本足で立っていることになるから、一
    本足より絶対に安定する。
     ある競技カップルが急にクイックの練習を始め
    たんだけど、たまたま私は他の方向を向いていた。
     突然凄まじい足音が起きたので、てっきり喧嘩が
    始まったと勘違いして思わずそちらの方向を見て
    しまった。
     クイックでも床から足を離さずに飛んでいるよう
    に見せるのは可能だし、本当に飛び上がってしまっ
    たら、あとは重力の法則に任せるしかなくなるから
    コントロールもへったくれもなくなってしまう。

    • 前掛け より:

      jackpotさん、こんにちは。

      足が床から離れると、着地の時に
      音がしちゃいますね。
      振り向くほどの足音ってどんだけ~って感じですw

  3. junjun より:

    一昨日、「Dance with me」の大阪公演をかぶりつきで観てきました。
    すごかったです!
    沢山で踊っても足音がしません!
    キュッキュッと方向転換する時の皮の擦れる音がするだけで、ドンドンという足音は聴こえませんでした!
    ナレーターさんの歩く足音さえ聴こえる距離なのに、tangoやquickでも足音が聴こえないのに驚きました。

    • 前掛け より:

      junjunさん、こんにちは。

      すごかったですか!
      出演者や日本のトップダンサーばかりですからね。
      いいイメージを持てましたね^^

前掛け にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ