ルンバのクカラチャの時の体重移動とヒップムーブメント



ルンバのベーシックステップ”クカラチャ

なんだか不思議な力を秘めてそうな名前ですね。

 

それはチャクラか・・・

 

意味は

「スペイン語でゴキブリのこと」

そのゴキブリを足で踏潰す仕草が由来です。

 

基本ステップは足を閉じた状態から、左に一歩ステップし、

体重を乗せてから、体重を右足に戻し、足をクローズ。

ここで乗り換えて右に一歩ステップして、また戻ってきます。

 

ヒップをただグルグル回すステップじゃありません。

左右に一歩ずつ体重移動があるんですね。

 

基本的にヒップは8の字を描くように動いて見えます。

 

でも、ヒップを8の字に動かすのではなく、

体重を8の字に動かすと考えて下さい。

 

数字の”8”を上から見た形ですので、どっちかといえば

”∞”(無限大)といったほうがわかりやすいでしょう。

 

クカラチャの体重移動方向

 

まずはステップした足の親指側に体重を感じ、

次に小指に感じ、最後にかかとに感じます。



こうすると足の裏で体重が「8の字の半分」を描いて

移動してることがわかりますね。



それから反対側の足に体重を移していきます。

同じように親指側、小指、かかとです。



合わせるとと体重が8の字に動いて感じます。

 

その結果、ヒップが8の字に動いて見えるんですね。

 

ダイナミックなクカラチャを踊る方法

もっと力強く、激しく動かいたい場合は、

太もも”を意識します。

 

太ももで先ほどと同じように8の字の体重移動を

描こうとすると、ヒップだけではなく、

脚自体が動いてくるのでもっともっと

ダイナミックな動きになります。

 

この時の注意点は、頭を動かさないことです。

頭はできるだけ静かに保っておくこと。

 

理想的には頭の上に物を載せても

落とさないくらいがいいです。

 

そうすると体がいい感じにバラバラに

動くようになってきます。

 

※ルンバに関する記事はこちらにまとめています。

ルンバに関する記事一覧まとめ

 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ