「メンタル」の記事一覧(2 / 5ページ)

ダンスは競技会でいい結果が出ることで踊りが変わる

とあるカップル。 男性が物静かで、いつもおとなしい。   凄く真面目なんだけど、ダンスでいうところの 自己主張の部分がちょっと足りないんだよね。   だから、競技会ではどうしても弱く見えがち。 &nb・・・

社交ダンスには「遊び」があった方がいい

多くのコーチャーに習ってきたけど、 「ダンスには遊びが必要」と教えてくれたのは たった1人、T先生だけだった。   遊びが大事というのは、 今になってよくわかる。   社交ダンスはうまく踊れて、相手と・・・

ダンスを踊るときにポジティブなメンタルは大事

社交ダンスはメンタルが占める割合が 非常に大きい。   メンタルというのは「気持ち」「心」の部分。   同じステップを踊るのでも、 「できる!!」と思って踊るのと、 「できないかも・・・」って踊るので・・・

イチローがいい事を言っていた。ちょっとだけ頑張る

この前、テレビを見ていたら イチロー選手がすごくいいことを言っていた。   イチローは日本だけじゃなく、 アメリカのメジャーリーグでも 驚異的な記録を出し、活躍し続けている。   活躍を見れば、ものす・・・

ミスをしても気にしない。気持ちを切り替えて先に進もう

ルーティンを一周する時、ミスを 一つもせずに完璧にこなすのは至難の業。   「あそこがうまくいかなかった」 ってところが出てくる。   バランスを崩しちゃったり、タイミングが 早くなったり、組んでいる・・・

たまには休んでみると社交ダンスをさらに楽しめるかも?

現役の時、盲腸(虫垂炎)になった。 手術をして5日間入院したよ。 退院しても傷口が完全にふさがるまで ダンスはお休みしてた。   大体4週間くらい休んだよ。 体を動かすと傷口がズキズキするから 家でもほとんど動・・・

右に行くか左に行くかどっちだ?

人生は選択の連続です。 僕の最初の大きな選択は大学卒業の時でした。   社交ダンスのプロになるか企業に勤めるか?   もちろん、悩みましたよ。 かなり悩みました。   パートナーと何度も相談・・・

競技ダンスでは自分の過去は振り返らない

競技を長くやってると、 成績が低迷してくることがある。   頑張って努力しているのに、 思うような結果が出ない。 前は決勝まで行けたのに、予選で落ちてしまう。   そんな時、昔成績が良かったときのこと・・・

情報量が少ないほど良く踊れることもあるよ

社交ダンスは長年続けていると 知識がどんどん増えていき、 いろんな事を考えるようになる。   例えば、ワルツのナチュラルターンを するとしよう(女子ね)   初心者の場合は「右足から下がる」 しか考え・・・

褒められたらそれは「もっとやっていいよ!」ってことだよ

レッスンでうまく出来たら褒められるでしょ? 「いいね!」 「バッチリ!」 「GOOD!」 「最高!」 「アメイジング!」 「ワンダフル!」 「アンビリーバボー!!」 ちょっと盛った部分もあるけど、 いろいろな言い方がある・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ