初心者を教えるのが一番気を使う



全くの初心者を教えるのは、かなり神経を使います。

「どれほどの情報を伝えればいいのか」

「間違ったことを言ってはいけない」

「余計なことは言わずに本質を押さえつつもシンプルに」

 

三つ子の魂百までじゃないけど、最初に

インプットされる情報はかなりの影響力を持つ。

真っ白なキャンバスに色を付けて行くわけだから、

最初の色ってものすごい強烈に残るんだよね。

 

逆にいろんな色が塗り込まれていて、もう白いところなんて

全く残っていなくて、上から重ねて塗るしかない状態だと、

あまり影響力はないんだけど(笑)

 

とにかく、最初の影響力は大きい。

自分を思い出してもそう。

最初に習ったことは今でも覚えている。

 

ただ、今思えば若干ズレているところはあった。

最初に習ったことは「とにかく体を使う」ことだった。

体を伸ばす、捻る、大きく動く、早く動く・・

 

これは、完全に間違っているわけではないが、

初心者に教えるにはちょっと順番が違う。

 

土台のないところにいろいろと積み重ねても

大きな建物を作るのは難しい。

やっぱり基本の立ち方、音楽を理解しないとね。

 

学生の時は勢いのみで踊っていたよ。

だから、成績が落ちると何を練習していいのか

さっぱりわからなかった。

ウォークなんてしたことなかったし、基本の知識が無かった。

 

僕はプロになってから初めて

「片足に立たなければならない」ってことを知った。

 

恐ろしいよね(笑)

今までどうやって踊っていたんだろう?

まさに勢いONLY

 

ぶっちゃければ立ってなくても踊ることは

出来るんだけど、発展性がないね。

 

基本的な動作、知識の理解があるからそれを

応用していくことが出来てくるんです。

どうやったらわかりやすく伝えられるのか、

これからも考えていかないとね。

 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

15 Responses to “初心者を教えるのが一番気を使う”

  1. rumi より:

    ダンスのことを何も知らず、ただ教室が近くにあることを知って、百聞は一見に如かずだ、という思いで教室見学から始めた私。。。
    先生にものすごくびっくりされてしまったのですが、今ではその意味がわかります(笑)
    まずはジルバとブルースから教えていただき、次は足型だったのですが、わけがわからず(^^;)
    特にアレマーナなんて(;´д`)
    今ではとても感謝していますが、先生は大変だっただろうな~って思います。
    なので少しでも上手になりたいと頑張ってます♪

    • 前掛け より:

      rumiさん、こんにちは!

      最初は足型やってもイメージが湧かないので
      わけわかんないですよね。
      上を目指して頑張りましょう!

  2. yuyu より:

    学連時代私も、とにかく大きく動けと言われてました。今から思うと、ほんとに勢いで踊ってたんだな~って・・・
    だから、とっても雑なんです。踊りが・・・気持ち優先で丁寧さがないし、足だけで踊る足かせダンス・・・
    先生に個人レッスンを受けるようになって、徐々に自分のそういうところに気づけるようになりました。やっぱり、ダンスの先生ってすごいなぁって思います。私の踊りの癖をすかさずご指摘!

    今は、ワルツとルンバの2種目を徹底的に教わり、過去の足かせダンスから脱却することを目標にしました。
    なんか、新鮮でとっても楽しいです♫

    • 前掛け より:

      yuyuさん、こんにちは!

      やっぱり学連時代は「大きく動く」でしたか。
      しっかり習うと、同じステップでも全然違って
      感じるので新鮮ですよね~。

  3. furuuri より:

    今その人に何をどのレベルまで要求するか?が本当教えのポイントですよねー。それがハマると習ってる方も楽しくて仕方なくなると思います

    • 前掛け より:

      furuuriさん、こんにちは!

      そのポイントの見極めって難しいなって思います。
      言わなきゃ良かった・・ってこともたまにあるし・・
      そういう時は「今の忘れてね」って言いますけど(笑)

  4. らぱん より:

    皆さんこんにちはo(^_^)o
    私の担当先生も、今凄く大変なんだろうなーっ(;^_^A(初心者なので。。)
    正直、なかなか上達しないせいか、レッスンが楽しくないです…(´・_・`)
    でもせっかく一生懸命やってくれる先生に悪いし、頑張って練習しますo(^_^)o

    • rumi より:

      らぱんさん、私も最初の頃は全然楽しくはなかったです(T_T)
      団体レッスン受けてる生徒さんを見て、
      早くこの中に入りたい! 
      という目標を立てて頑張りました。
      半年間は組まずに足型だけ教わりました(^^)
      応援していますヽ(´▽`)/

  5. らぱん より:

    rumiさん、ありがとうございます‼︎(/ _ ; )
    ただ私が付いていけないのが悪いのに、こんなに優しくして頂いて本当にありがとうございます。
    まだ4月に始めたばっかりで何もわからないまま辞めたら勿体無いですよね。
    もう少し頑張ってみます‼︎o(^_^)o

    • 前掛け より:

      らぱんさん、こんにちは!

      4月に始めたばかりならまだこれからですよ。
      ちょっとつらい時期もありますが、
      そこを乗り越えれば楽しくなってきますよ。
      rumi先輩も応援してくれてるので、
      頑張って~

  6. らぱん より:

    前掛け先生、ありがとうございますーっ(/ _ ; )
    確かに何事もつらい時期ってありますよね(´・_・`)でもrumiさんと前掛け先生に応援して頂いて元気が出ましたo(^_^)oまたレッスン頑張ります‼︎d(^_^o)

  7. パーシー より:

    初めまして、つい最近からブログ見せて頂いてます。
    私は1年弱の初心者です。
    前掛さんのブログで、そうそうって共感したり、へぇ~そうなのか~って感心したり、ひたすら動画を見たり、頑張ろう!!って元気を貰ったりしてます。
    私は一つのダンス教室ともう一つダンスサークルに通ってるのですが、先生もサークルの皆さんも、色々教えてくれるのですが、みんな言うことが違うし、目指す目標が高過ぎてとりあえず、今どうすればいいのかわからないんですよね。
    そして、やって見せてくれるのですが、私がやってみる機会がものすごく少ない気がします。
    で、家で練習するんですけど、それが正しいのか間違ってるのかわからないんですよね。
    どの人達も自分が踊りたいだけのような気がします。
    でも、なるべく頭を真っ白にして全ての教えを受けようとは思うのですが、難しいですね。

    • 前掛け より:

      パーシーさん、こんにちは。

      ブログを読んでいただきありがとうございます。

      小さなことでいいので目標を持つといいですね。
      例えば一曲分のステップを覚えるとか、
      音楽に合わせて踊ることができるようにするとか。

      それが正しくできているのかどうかは、しっかりとした
      知識を持っている人に聞いてみるのがいいでしょう。

      頑張ってくださいね♪

      • パーシー より:

        返信ありがとうございます!
        今はレッスンの時に、「今日は力を抜いて踊ってみよう」とか「今日は目線を意識してみよう」とか一つ課題を作ってレッスンにのぞむようにしてます。
        そして、レッスン後にノートをつけるようにしました。
        少しずつですが、上手になってきたねと言われるようになりました。
        今は踊ることが楽しくてしかたありません。
        これからもブログで勉強させて頂きます!
        よろしくお願いします!

        • 前掛け より:

          パーシーさん、こんにちは。

          課題をもってレッスンを受けると、上達の度合いが
          違ってきますよ。

          変化が周囲からもわかってもらえるって嬉しいですよね。
          頑張ってくださいね。

furuuri にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ