スタンダードの後退ウォークの練習



スタンダードでは男女ともに後退をする

部分があります。

 

後退は前進と違って日常生活でほとんど

使わない動作だから、体が反応しにくいんだよね。

 

スムーズに後退できるようにするためには

後退の練習が必要です。

 

シンプルに言うと。

後退は足を先に下げます。

 

ボディよりも足を先にうしろに出すのね。

次に前足を使って体重を送ります。

 

体重を乗せたら次の足を後ろに出す。

この繰り返し。

 

足が先に準備されて、あとからボディを

乗せていくわけです。

 

そうするとスムーズな体重移動ができるようになるよ。

 

足を下げるときの注意点はポイズを保つこと。

ポイズとは最初に立った時の良い姿勢のことです。

 

足を後ろに出したときに状態が前傾しやすくなるからね。

 

それと、後退はバランスが難しいから

グラグラしやすくなる。

 

片足にしっかりと体重を乗せて体幹を安定させて

いないとスムーズに足を下げることができない。

 

最初はぐらつくけれど、何度も繰り返していると

コツがつかめてきてバランスが良くなってくるよ。

 

練習は鏡を見ながらするといいね。

自分の姿勢をチェックしながら行う。

姿勢やバランスを崩すとすぐにわかる。

 

今日もダンスを楽しんでいきましょう^^
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ