だめだったらやめればいいだけ



やるかやらないか迷っている時は、

自分の気持ちに聞いてみるといい。

 

もし少しでも自分の中に

「やりたい」という気持ちが

あったなら、ぜひやってみることだよ。

 

やってみて、うまくいかなかったら

やめればいいだけだから。

 

社交ダンスを踊っていると、いろいろな場面で

迷ったり悩むことが出てくるよね。

 

「こうした方がいいんじゃないかな?」

「あのステップをやってみたいな~」とか。

 

迷っている場合は、思い切って

やってみよう。

 

もしかしたら、自分が思っている以上に

うまくいくかもしれない。

 

もしかしたら、自分のフィーリングに

ピッタリ合うかもしれない。

 

僕が迷った場合の判断基準は、

「どっちが楽しそうかどうか?」だよ。

 

「失敗するんじゃないか?」っていう不安よりも、

「これをしたら面白そう!」っていう期待。

 

以前、僕のやりたいこと叶えた記事を書いたよ。

やりたいことがあれば突き進めばなんとかなる!

 

うまくいかなかくても大丈夫。

やめればいいだけだからね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “だめだったらやめればいいだけ”

  1. maria より:

    前掛け先生、こんばんは。
    社交ダンス初心者の私ですが、先生のブログ毎回楽しく読ませていただいています。とても勉強になります!

    そうですよね、やりたかったらやってみろ、まさに私が社交ダンスとの出会いがそれでした。
    アルゼンチンタンゴのステージを見て、アルゼンチンタンゴやりたい、と思い、いやいや官能的なアルゼンチンタンゴなど私にはできない、社交ダンスならできるかも…、で1週間後には体験レッスンに行っていました。
    今やはまりにはまって、週3回レッスンです。毎日が楽しいです。
    これからもブログ、楽しみに読ませていただきます。

    • 前掛け より:

      mariaさん、こんにちは。

      いつも読んでいただきありがとうございます。
      アルゼンチンタンゴを見て1週間後に体験レッスン・・
      行動力ありますね^^
      これからも楽しく踊っていきましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ