イチローがいい事を言っていた。ちょっとだけ頑張る



この前、テレビを見ていたら

イチロー選手がすごくいいことを言っていた。

 

イチローは日本だけじゃなく、

アメリカのメジャーリーグでも

驚異的な記録を出し、活躍し続けている。

 

活躍を見れば、ものすごい練習を

しているんだろうな~って思うよね。

 

だけど、イチローはこう言ってたよ。

 

「人の2倍も3倍も頑張ってるって言われるけど、

そんなことはできないよ。自分の限界よりも

ちょっとだけ頑張ってきたんだよ」

 

短くまとめちゃったけど、こんなことを言ってた。

確かにそうだよね。

 

他人に勝つためには人の2倍、3倍練習しないと

勝てない、なんてよく言われるけど、

そんなことは物理的に不可能だし、

全然イメージがわかない。

 

むしろ遠すぎて、考えただけで気が滅入って

逆にやる気が削がれちゃうことがあるし。

 

それよりも、自分の限界よりもほんのちょっとだけ

頑張る、って言った方がとても分かりやすいし、

出来そうだよね。

 

イチローは

「ほんのちょっとだけ頑張ることを続けると

将来、自分でも想像していなかった自分になってる」

とも言ってた。

 

ほんのちょっとだけ頑張る。

いい言葉だね。

 

出来そうな気がするでしょ?

「あ~もう疲れた~」

ってところから、ほんのちょっとだけ

頑張ってみよう。

 

あと1曲だけ頑張って踊ってみる。

この繰り返しでどんどん進化していこう♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “イチローがいい事を言っていた。ちょっとだけ頑張る”

  1. junjun より:

    「自分の限界」・・・というか、「自分が思っている自分の限界」よりもちょっとだけ頑張る!・・・というか、頑張らさせられています(^^;

    ダンスも、もう一つの習い事も、
    私が「え~~~無理~~~」と言うと、先生たちは、ほぼ必ず「大丈夫(^^)」って・・・

    先生がそう言うのだから「大丈夫」なのだろうと思って練習してみると、あら不思議、発表会やパーティではなんとか止まらずに、落ち込まない程度にできてしまいます(^^)v

    この、「大丈夫、頑張ろう!」を自分自身でできるのが、イチロー選手なのでしょうね~

    • 前掛け より:

      junjunさん、こんにちは!

      いいですね~。
      いい感じに限界をちょっとずつ超えてます。
      他の人の方が自分の限界がわかるのかもしれませんね。

junjun にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ