現役の時の後悔。やっておけばよかったなって思うこと



僕は現役の時の後悔が一つだけある。

 

それは、

「人を信じることができなかった」こと。

 

自分のために言ってくれていることでも

なぜか信じることができなかった。

 

自分の謎の自信の力が強すぎたせいなのか?

変なプライドが高すぎたのか?

信じて失敗して傷つくのが怖かったのか?

 

可能性を信じていいことを言ってくれる人も

いたんだけど、ちゃんと聞いてなかった。

軽く流していた。

 

自分がものすごい分厚い殻の中に閉じこもって、

ず~っと独りよがりしてた気がするよ。

 

ん~。

今思えば、何がしたかったんだろうね、自分w

 

コーチャーからしたら、

「なんで言ったことをやらないんだ?」

ってイライラしてたと思うよ。

 

実際、僕も教えたことを全然やらない

カップルがいたら、

「なんで僕に習いに来てるんだろう?」

って思っちゃうからね。

 

もし、あの時言われた言葉を100%信じて

やっていたら・・・

 

っていう後悔はある。

 

信じたからと言って今の自分が

違ったかどうかはわからないけどね。

 

最近になって、やっと人の言うことを素直に

信じることができるようになってきた。

 

「この人の言っているとおりにやれば間違いない」

って思うことができるようになってきたんだよね。

 

人を信じると、自分が思っていた以上に

気持ちが楽になる事に気づいたよ。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “現役の時の後悔。やっておけばよかったなって思うこと”

  1. チョー助 より:

    カップルでレッスン受けてますけど、違う先生に習うと、違う事を言う事があります、いろんな情報が多く、誰を信じれば良いのか分からなくなります。どのようにレッスン受けたらいいですか?

    • 前掛け より:

      チョー助さん、こんにちは。

      どの先生も間違ったことは言っていません。

      習ってみて「楽しいな♪」って思える先生がいいと思います。
      楽しめる方が上達も早いと思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ