前掛けプロフィール

こんにちは、前掛けです。前掛けっていうのはハンドルネームで、本名は宮本和幸といいます。

和幸は「かずゆき」じゃなくて「たかゆき」と読みます。非常に読みづらくてすみません。いつも読み間違えられます^^;

職業:社交ダンスインストラクター

札幌市北区にある福田ダンススクールで社交ダンスを教えています。

運動が得意じゃなかった学生時代

「プロのダンサーって運動神経がいいんでしょ?」って言われることがよくあるんですけど、そんなことはありません。

僕の中学時代の体育の成績は3です(5段階中)平均ですよね。サッカー部に所属していたんですが、全然ダメでした。

蹴ったボールは飛ばないし、足も遅いし。途中で部活をやめて合唱部に入りました。

歌がうまかったわけじゃないんですが、合唱部の顧問が「コンクールに出るために男子部員が足りないから」と言って、引き抜かれたんです。

人数合わせの部員ですね。それでも合唱はサッカーより楽しめた気がします。大きな声を出すとすっきりしました。

高校生になると、バドミントン部に入りました。運動系の部活ではありますが、大学受験に有利になるかな?程度の意識だったので、不真面目部員でしたね。

部活に行ってもろくに活動はしてませんでしたよ。

体育の成績は6でした(10段階中)。普通ですね。

社交ダンスと出会った大学時代

高校時代はひたすら勉強をしてましたね。大学に入るためにがり勉君でした。

今考えても信じられないほど勉強した記憶があります。親が「私立大学はダメだ」と言っていたので、なんとしても国立大学に入らないと、って思ってましたから。

がんばったおかげで、なんとかギリギリの点数で北海道大学に合格できました。

入学式の日。

式が終わって歩いていると、2人組の綺麗な女性に声をかけられました。

「ねぇ、一緒にご飯食べに行かない?おごるから」

2人ともすっごい美人だったんです。地元では見たことが無いくらいのレベル。がり勉だった僕は女性と付き合ったことがないので、免疫がまったくありません。

声をかけられただけで嬉しくて、天にも昇る気持ちでした。迷わず即答です。

「はい。行きます」

それからダンス部に連れていかれました。最初にジルバを習ったのを覚えています。女性と手を組むのも高校のフォークダンス以来なので、ドキドキでした。

楽しくジルバを踊った後、先輩方のデモンストレーションを見たんです。

!!!!

すごい。すごいとしか言いようがなかった。僕の今までの人生の中で一番の衝撃でした。

「こんな世界があるのか!」

あまりにも先輩のダンスがカッコよかったので、その日のうちに北大競技舞踏部への入部を決めました。

それからはダンスにのめりこみ、のめりこみ過ぎて留年。親にめちゃくちゃ怒られましたが、それでもダンスはやめずに続けました。

ダンスが楽しくて好きだったから。

プロのダンサーになる

ダンス部の4年間は最高に楽しい思い出です。ダンス部を卒業して、就職をどうしようかと悩んだ時に、今勤めている福田ダンススクールのオーナーである福田先生に声をかけられたんです。

「プロでやってみないか?」って。

プロで自分の力を試したい反面、やっていけるのかという不安もあり、半年近く悩みました。

悩んだ結果、人生は一度しかないからやりたいことをやろう!と思ってプロになることを決意。

それから今に至ります。

僕が勤めている福田ダンススクールは札幌市北区にあります。1998年にオープンしました。

オーナーである福田先生カップルと僕のカップル、他のスタッフとともに働いています。

〒001-0016 札幌市北区北16条西4丁目2-30 坪川ビル1階 福田ダンススクール

011-726-5039 

地下鉄南北線「北18条駅」より徒歩2分

経歴

1975年 北海道伊達市に生まれる
1990年 伊達緑が丘高校入学
1993年 北海道大学入学・北大競技舞踏部入部
1999年 福田ダンススクール勤務
2002年 初の渡英 イギリスのブラックプールダンス選手権に参戦
2009年 ドイツのダンスキャンプに参加 UK戦出場
2013年 競技生活引退
2016年 JBDF北海道 メディア普及委員会所属
2018年 現在は社交ダンスの魅力を多くの人に知ってもらえるように普及活動中。ブログやメールマガジン、SNSを使ってダンス情報を発信しています。

主な競技実績

プロラテン全道選手権3位。

北海道インタープロラテン準決勝。

プロB級スタンダード準優勝。

主な指導実績

学生編(ラテン)
夏の全日本戦優勝
七帝戦優勝
東西戦優勝
国公立戦優勝
東北戦優勝
全道戦優勝
新人戦優勝
C級戦優勝
B級戦優勝
A級戦優勝
アマチュアカップル編
スーパージャパンカップ準決勝(ラテン)
E級スタンダード3位
プロ編
B級ラテン優勝
C級ラテン5位
A級ラテン準決勝
毎日杯ラテン決勝
道新スポーツ杯決勝
サブコンテンツ

このページの先頭へ