悔いのないダンスライフを送ってね



稀勢の里が引退したね。

 

一片の悔いもないって言ってた。

北斗の拳のラオウのようでかっこよかったな。

 

悔いがない現役生活を送れるのは

理想的だよね。

 

もちろんダンスも同じ。

僕は5年前に引退して、悔いを残しませんでした。

 

やることは全部やり切ったんだよね。

 

どうすればダンスが上手くなるのか?

どうすれば競技会で勝てるのか?

 

レッスンを受けて練習をしてあれこれ考えて

悩んで、できることは全部やった。

 

僕の場合、全日本のファイナリストになるとか

北海道のチャンピオンになるといった大活躍は

できなかったけど、自分なりにやり切った

って思えるところまで頑張ったんだよね。

 

やり残したことは無い。

まさに悔いなし。

 

逆に、学生の時のダンスライフは悔いが残ってた。

最後の大会でも思うような成績が出せなかったし、

すごくもやもやしていた。

 

「こんな終わり方でいいんだろうか?」

っていう悔いが残っていたんだよね。

 

「あの時こうすればよかったのかな」

という思いが次から次にあふれてきたよ。

 

その後悔が自分がプロの道を選ぶ一つの

きっかけになったんだけどね。

 

プロになってから、最後は悔いの残らない

すがすがしいダンスが踊れたので気持ち的には

とってもすっきりしてます。

 

だからやり残したことがないように、

ベストを尽くしてね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “悔いのないダンスライフを送ってね”

  1. AKI より:

    なんだか読んでて涙が出てしまった。

    悔いなく日々を送ることが
    どんなに大切か。

    前掛け先生と
    ダンスをやり始めたばかりの私とでは、経験値も力量も全く違うけれど、ダンスに対する熱い気持ち、上手くなりたい気持ちは多分一緒。

    ダンスに真摯に向き合ってる人の言葉がとても染みるのです。

    ダンスを始めて、本当にしょっちゅう泣いてるなぁ(–;)

    不思議な魔力を持ってますね、ダンスって。

    あっ、動画レッスンありがとうございましたm(*_ _)m

    • 前掛け より:

      AKIさん

      ありがとうございます。
      ダンスは不思議な力があると僕も思います。
      これからも楽しんで踊っていきましょう!
      動画レッスン、こちらこそありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ