社交ダンスの世界チャンピオンを紹介



現在の社交ダンスの

世界チャンピオンを紹介するよ。

 

スタンダードは

アルナス・ビゾーカス&カチューシャ・デミドヴァ組

 

ラテンは

リカルド・コッキ&ユリア組

 

動画を紹介するね。

アルナス&カチューシャ組

 

ラテンの方も。

リカルド&ユリア組

 

社交ダンスの競技会は他のスポーツと

違って、一度優勝してチャンピオンになると、

そう簡単に負けなくなる。

 

数年間はチャンピオンが続くんだよね。

 

スタンダードのアルナス組は2010年から

8年連続UK選手権のチャンピオンになってるよ。

 

多分、引退するまで負けないんじゃないかな。

 

一方、ラテンのリカルド組は2016年度から

チャンピオンになったカップル。

 

今のところ負けなしだけど、年齢が39歳

ということなので、もしかすると

あまり長く続けないかもしれないね。

 

そうなると次のチャンピオンが

誕生することになる。

 

昔、日本人でも世界チャンピオンに

なったカップルがいたんだよ。

 

ラテンとスタンダードを合わせた総合10種目で

争う究極の競技会「10ダンス選手権」での優勝。

 

名前は鳥居弘忠・鳥居洋子組。

今のところ、日本人でプロの世界チャンピオンに

なることができたのは鳥居組以外には存在しない。

 

伝説のダンサーです。

 

シニア部門では望月洋一・幸子組が全英選手権で

スタンダード部門とラテン部門で優勝し世界一に

なったことがあります。

 

これから世界で活躍してくれる選手が

どんどん出てきてくれるといいですね。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “社交ダンスの世界チャンピオンを紹介”

  1. あずきっち より:

    こんにちは♪ 前掛け先生
     
    今年の12月、ヘアースプレイの曲で
    ジャイブのデモをする予定です。

    その際のスペシャルゲストが、アルナス・
    カチューシャ組です。

    今から楽しみなのですが、
    ブラックプールも体調不良で、欠場したとの
    事でちょっと心配です。

    • 前掛け より:

      あずきっちさん、こんにちは。

      ジャイブ、いいですね。
      ノリノリで楽しんではじけてくださいw

      アルナス組はブラックプールは欠場でしたが、
      8月のワールドスーパースターズでは素晴らしい
      ダンスを踊ってました。

      大丈夫だと思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ