ダンスは音楽に合わないと違和感を感じてしまう



音楽に合わせて体を動かすことから

ダンスが生まれました。

 

いい音楽を聞くと自然に体を動かしたくなる

感覚は誰でも持っています。

 

自分の好きな音楽がかかってきたら、

体をフワーッと揺らしたくなったり、足でリズムを

踏んでみたり、頭を振ったりするでしょ?

 

社交ダンスは2人で組んで

音楽に合わせて踊ります。

 

音楽が無くても、2人で踊るだけで

楽しむことはできるよ。

 

だけど、音楽に合って踊る事ができたら

その楽しさはもっともっと増えるんだよね。

 

音楽に2人の動きがピタッと合う瞬間は

言葉に出来ない気持ちよさがあります。

 

音楽に合ったダンスの気持ちよさを知っている人は

音楽に合わないダンスに違和感を感じちゃう。

「なんか気持ち悪いかも」ってなります。

 

特に男性は音楽を聞くことはとても大事。

なぜなら、男性は女性をリードをするのが

仕事だからね。

 

例えるなら、

男性が指揮者で女性が伴奏者かな。

 

男性の指揮(リード)で女性は

演奏(フォロー)するのね。

 

男性が正しくリズムを取ることが

できていればいいんだけど、リズムが合ってないと

自分でリズムを聞き取ることができる女性は、

音楽に合わないリードに違和感を感じちゃう。

 

「あれ?これ音に合ってないよ・・・」って。

 

自分が正しいと思っている音じゃない

ところでは踊りたくないんだけど、

男性をフォローしないといけないから、

無理やり合わせて踊ってしまう。

 

これは踊っていてモヤモヤしますよね。

 

目指すところは、

音楽を理解して、合わせて踊ることができる。

それによってお互いに気持ちよく踊ることができる。

です。

 

女性は基本的に男性をフォローして踊るので、

あまり良くない言い方ですが音楽がわからなくても

組むと踊る事ができちゃうんです。

 

でも男性はしっかりと音楽を

聞きとってリードをする必要がある。

 

これが社交ダンスは男性の方が上達するのに

時間がかかると言われているゆえんです。

 

いろんな相手と踊りたい気持ちはよくわかります。

踊れたら楽しいですから。

 

お互いに気持ちよく踊りたいですよね?

 

そのためには音楽に合わせて踊ることが

大事な条件になってくるのです。

 

音楽が2人のダンスの共通項だから。

 

社交ダンスは動きが音楽に合うように作られています。

ワルツならスウィングがワルツの音楽に合いますし、

タンゴならスタッカートな動きがタンゴの曲に合います。

 

音楽に合わせて踊るためには

音楽についてちょこっと知る必要があります。

 

続きはまた明日です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

7 Responses to “ダンスは音楽に合わないと違和感を感じてしまう”

  1. ソレイユ より:

    「音楽に合っていないよ~」
    と叫びたくなることがあります。

    パーティーで踊るスローのスリーステップ
    音楽より速くパタパタ足を床につく女性が多いのです。

    一番伸びやかに踊りたいところが興ざめ。
    自分のリードが悪いのかなぁ

    • 前掛け より:

      ソレイユさん

      スリーステップの女性の後退は難しいですからね。
      リードもいろいろと研究してみるといいかもです。

  2. hana より:

    おはようございます。

    先日のレッスンで、先生に言われました。
    「スローを踊ってみて」と言われて、一周踊りました。
    先生、顎に手をやり、しばし言葉がでませんで、ようやく出てきた言葉が・・・・

    「なんか気持ち悪いんだよね・・」でした。
    「音がずれているんだよね・・」って。

    リーダーさんは音楽好きですし、しっかり合っていると思っていたのですが・・

    特にスローが???
    早くなってしまうようです。
    「合ってないよ~」と言われないように、
    ガンバロ・^^

    • 前掛け より:

      hanaさん、こんにちは。

      スローは早くなっちゃいがちですよね。
      音楽を聞いて、うまくスウィングができるといいです。
      コツを掴んで頑張ってくださいね~。

  3. ソレイユ より:

    スローで、よく使われる曲
    「ある日どこかで(Somewhere in Time)」
    https://www.youtube.com/watch?v=Fxx-0WApzF4
    もともとは、SF純愛映画の主題曲のようです。

    • 前掛け より:

      ソレイユさん

      「ある日どこかで」見たことがあります。
      タイムスリップをするちょっと変わった恋愛映画でした。
      なかなか面白かったですよ。

  4. hana より:

    前掛け先生、こんにちは。

    久々にレッスンの時間が取れて二人で、ワルツを一周踊ってみました。

    その時に、先生に言われた一言
    「なんか、ワルツがスローみたいな踊りに見えちゃうんだよね。」

    エッ~、今までは「スローがワルツに見えちゃうんだよね。」と、言われていました。

    どちらにしても、ダンスのセンスが全然ないんだなと、悲しい現実に・・(ー_ー)!!

    レッスンが受けられないことにストレスが溜まりつつあるこの頃です。
    でも、なんとかガンバロ。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ