社交ダンスのルンバのアレマーナ 女子の回転量は一歩ずつ決まっている?



アレマーナ。

ベーシックステップの一つだけど、

地味に難しいステップ。

 

男子はそうでもないけど、女子が難しい。

シャドーで踊れるようになるためには、

練習が必要なステップだね。

 

さて、女子のアレマーナの回転量は

どうなってるのかな?

 

トータルでの回転量は1・1/4回転。

つまり、ファンポジションからスタートすると、

1回転して、さらに90度回転するから、

男性と向き合ったポジションで終わる。

 

この回転量は一歩ずつは教科書には

書いていないんだけど、

実は「この回転量を目安にしなさい」

っていうマル秘回転量があるのね。

 

それはファンポジションから、

1歩目(右足)回転無し

2歩目(左足)回転無し

3歩目(右足)で右へ8分の1(45度)

4歩目(左足)で右へ4分の1(90度)

5歩目(右足)で右へ2分の1(180度)

6歩目(左足)で右へ8分の3(135度)

ってなってる。

 

全部で合計いくつ?

分数の計算は若干苦手だけど、

全部足すと1と4分の1になるはず(笑)

 

なんとなく、ぐるぐると回っていくよりも、

一歩ずつの回転量をはっきりとさせた方が

自信を持って踊ることができるよ。

 

回転量が決まっていれば何回踊っても

同じことができるし。

以上、アレマーナの回転量でした♪

 

※ルンバに関する記事はこちらにまとめています。

ルンバに関する記事一覧まとめ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ