練習でトラブルが起きたらDVDを見てみよう



パ「ここで私が足を上げるタイミングが伝わってこないんだけど」

前「男性はステップがないから、何もしてないよ」

パ「何もしてくれなきゃ足上げられないでしょ!」

前「ん~じゃあシェイプをもうちょっと強くする?」

パ「あまりうまくいかないね」

前「じゃあDVDを見てみよう!」

 

このステップはリカルド組のパソの一部。

さっそくDVDを引っ張り出してきて見た。

 

前「あれ。乗ってる足が逆だ。しかもホールドも違う」

パ「そういえば、最初はこうやって踊ってた気がする」

前「いつの間に変わっちゃったんだろ」

 

同じステップでも、ずーっと練習しているうちに

こっちの方が踊りやすいんじゃないか?って考えて

ちょっとずつマイナーチェンジしていく。

それが積み重なっていくと、数年後には別ものに

なってしまうことも多い。

 

前「じゃあDVD通りにやってみよう。どう?」

パ「あ~これならわかるわ」

 

最初にステップを取った時もちゃんとDVDを見ていた

はずなんだけど、その時はうまくいかなかった。

時間が経って見ると、知識も増えてるから、

視点が変わってくる。

昔は見えなかったものが見えてくるんだよね。

  • 体重がどの足に乗っているのか?
  • 男性と女性がどのポジションなのか?
  • 男性はどんなリードをしているのか?

 

パ「現役の時からもっとDVD見て研究すればよかった」

前「見てたけど、視野がせまかったからな~」

冷静になって見てみるといろんな

ものが見えてくるかも!?
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “練習でトラブルが起きたらDVDを見てみよう”

  1. P より:

    先生 こんばんは。

    先生方も動画を見て振りを考えることあるんですね。
    ペア同士で動画を研究して、あ~でもないこ~でもない・・と切磋琢磨する光景・・私の理想です。

    私なんぞ、アマチュアのオバサン選手ですから
    自分の先生から習うコトだけで精いっぱいですし
    リーダーとそのへんの考えが合わないので
    なかなか実現出来ないんですけどね。

    でも、Youtubeの動画を見まくっている時間・・至福の時なんです。休みの時なんて練習以外は,Youtube三昧。便利な世の中になったよなあ~と未だ感動。

    好きな動画を何度も見てイメージを膨らませて・・(出来ないけど)そのつもりになる・・。究極のイメトレ。自分たちのルーチンに合いそうな振りを見つけた時はニンマリ♪

    働きながらのダンスライフですので、スタジオで習う時間は限られているし、お金もかかる!

    だから、DVDとかYoutubeとかのツールをそうやってうまく利用して、ルーチンに取り入れたり、こういうやり方もあるんだ・・と参考にするのは、名案だと思うのですが、どうなんでしょう?

    (パクリではなく)やってみたい振りがあったら参考にしつつ自分達が踊りやすいようにアレンジしていく・・そういう練習は楽しいだろうなあ。マニアック?

    それにしても、いつも思うのは、どの動画を見ても 似たような振りはありますが、まったく同じはなくて、あれもイイ、これもイイ!目がお皿状態。クリエイテイブな世界だよなあ。

    PS: 先生が過去にアップされた「スロー再生の方法」は大変有難いです!・・実は、先生のブログに出会ったのは、「スロー再生の方法」で検索したのがきっかけでした(笑)

    • 前掛け より:

      Pさん、こんにちは!

      スロー再生の方法を探していたんですね^^;
      解決できてなによりです。

      今はユーチューブであらゆる選手のダンスが見ることが
      できるようになりましたね。
      しかもスマホを使えばどこにいても見れる。

      イメージを膨らませるのはとても大事です。
      見ているだけでも練習になりますからね。

      自分の感性に合わせてアレンジしていっていいですよ~
      楽しんでくださいね。

P にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ