踊るチカラは踊る事で鍛えられる



パートナーがハマっている三浦大知君。

 

大知君ファンの友人がテレビ番組を編集して

ブルーレイにしてくれたんだって。

 

帰宅後、2人で見てみました。

 

インタビューですごくいいことを言ってたよ。

「ダンスをうまくなろうとしてダンスだけ

練習して、歌をうまくなろうとして歌だけを

練習して2つを合体させてもうまくいかないんです。

歌って踊れる力をつけるためには、

歌って踊るトレーニングが必要です」

 

社交ダンスにも同じことが言えるね。

 

例えば。

ルーティンを練習する。

基礎トレーニングをする。

 

この2つを合体させて踊ろうとしても

思ったようにいかないんだよね。

 

練習した基礎トレがルーティンにうまく

活かせているのかどうかはわかりづらい。

 

踊る時には最初から両方を混ぜて

意識して練習してみること。

 

基礎トレーニングをしなくていいって

言ってるわけじゃないよw

 

基礎的な練習は体を作るために必要だし、

いろんなことを理解するうえで欠かせません。

 

ただ。

ルーティンで踊る時にもその意識を

持ってみようってことなんです。

 

意識することが増えちゃうよね~^^;

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ