ダンスを踊るときは足の指は開いておこう



足の指ってどうしてる?

グーになってる?パーになってる?

それともチョキになってる?なわけないか(笑)

 

今日、学生のSNJ君のレッスンをしてたら、

足と床の接点が少なく、足がカタカタして見えた。

一生懸命踊ってるんだけど、なんか不安定。

体重がしっかり足の上に乗れていない状態だった。

 

しっかり体重が乗れていないと、ヒップも使えないし、

体も安定しないのでブレて見えちゃう。

何が原因かな~って思って見てた。

 

足の裏の接地部分がボールになったり、小指になったり、

かかとになったりして安定しない。

 

まるで足の裏に半分に切ったボーリングの球が

ついてるみたい。

 

ん~

「足の指って開いてる?パーになってる?」

「あ。ギューって床をつかんでました」

彼は足の指に力が入っていて、

グーになっていたことに気づいた。

 

足をパーに、つまり指を開いた状態にしたら、

足がフロアにピタッとつくようになり、安定してきた。

「あ、いいね」

 

足の指というのは、リラックスした状態で踊っています。

力みすぎて、指が内側に丸まってグーの形に

なってはいけません。

 

パーです。足の指はパー。

それで、足の裏全体に体重を乗せることが出来ます。

バランスが悪いなって感じるときは、

足の指に意識を持って行ってみてください。

 

もしかしたらグーになってるかもしれません。

指はリラックスしておきましょう。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

4 Responses to “ダンスを踊るときは足の指は開いておこう”

  1. パピちゃん より:

    おはようございます。パピちゃんです
    今日から4連休。引越し後の片ずけ、レッスン、
    etc、です。
    足の裏グー、チョキ、パー出来るようになりたいです。

    • 前掛け より:

      パピちゃんさん、こんにちは!

      今日から4連休ですか?
      いいですね~
      指はパーでレッスン頑張ってくださいね。

  2. より:

    私、一生懸命床を掴んでブレないようにとになってた!足はもっとリラックスして良いんですね。外出には靴、家ではスリッパって余り良くないですね。せめて家では足を解放してあげなくては。レッスン休んでいても前掛け先生のブログでダンスと繋がっていられます。有難うございます。

    • 前掛け より:

      淳さん、こんにちは。

      足の指を開けるようになると、もっとバランスが
      安定してきますよ。
      頑張ってくださいね。

パピちゃん にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ