姿勢が良すぎる?社交ダンサー



昨日は無事にパーティーが終了いたしました。

 

ご出演頂いた生徒さん

見に来てくださった皆さま

どうもありがとうございました。

 

パーティー後の打ち上げでは

うまくいったところ、リハーサルや

ミスっちゃったところなどで

みんな盛り上がりました。

 

また次に向けての目標を立てた方もいて

進み始めています。

 

僕も新たに振付の構成をいろいろ

考えていかないとですね。

 

さて。

パーティー会場だったパークホテルでは

向かいにも大きなホールがあって、そこで

別の団体がお花のイベントをやっていました。

 

着替えに控室に戻る時にお花イベントの方の

グループとすれ違いました。

 

そしたら話し声が聞こえてきたんです。

 

「ダンス?社交ダンスなの?」

「姿勢いいよな~。お前も始めてみたら?」

「俺は姿勢悪いから無理だよハハハ」

 

僕は普通に歩いていただけなんだけど。

むしろ、自分の中のMAX姿勢を100だとしたら

この時は40くらいの油断姿勢だったんだけど。

 

それでも社交ダンスをしていない方には

姿勢がよく見えるようです。

 

自分たちは慣れちゃってるのでお互いを見ても

ほとんど気にならないんだけど・・・

 

ってことで。

 

社交ダンスは姿勢がすごくよくなります。

それは間違いないです。

 

背骨が伸びてきて、肩が下がり、首が長く

シュッとした姿勢になります。

 

良い姿勢の方がうまく踊れる構造に

なっているからですね。

 

昨日よりも1ミリでいいから背すじを伸ばして

踊ってみましょう^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

4 Responses to “姿勢が良すぎる?社交ダンサー”

  1. junjun より:

    5月から習っている先生ペアは、「真っ直ぐ、足の上に立つ」事をとても重視されます。
    おかげで(?)健康診断で、昨年よりも身長が1.5㎝伸びていました。

    • 前掛け より:

      junjunさん

      そうなんです!姿勢が良くなると身長が伸びるんですよ。
      僕は大学の競技ダンス部に入ってから5㎝も伸びました。

      • junjun より:

        5cm???(?0?)
        パートナー先生に「後、3.5cm伸びたら同じになるね(^^)がんばりましょう」と言われて、冗談キツ~~~と思ったのですが、有り得ない話ではないのですね。
        頑張ります!!!

  2. jackpot より:

     私も「社交ダンスやってます」といちいち公言し
    ないけれど、日常生活で「姿勢がいいですね」と
    よく言われます。
     だけど、整形外科医の先生の話によると背骨が
    完全に一直線になるのはよくないらしいです。
     正常な人間の背骨は緩いS字カーブを描いて
    いるけれど、これは長〜い進化の過程で獲得した
    もので、外部からの衝撃をうまく逃がすように
    なっているんだそうです。
     これがまっすぐになっていると、日常生活では
    全く問題ないけれど、交通事故に遭ったときなど
    にダメージがでかいんだそうな。
     まあ、本当にまっすぐな人はあんまりいない
    し、社交ダンスやっただけでまっすぐになって
    しまう訳じゃないんだけれど、「競技会で自然に
    きれいな姿勢が保てるように」なんて考えて、日常
    生活で無理矢理矯正するような真似だけはしない
    方がいいと思います。

前掛け にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ