「レッスン」の記事一覧

レッスンで出された宿題はちゃんとやってるかな~?

おはようございます。   昨日のブログにコメントくださった方、 どうもありがとうございます。   教室の生徒さんにも聞いてみましたよ。 いろんなきっかけがあるんだな~って 勉強になりました。 &nbs・・・

僕が見ているポイントを紹介。視点が違うと結果も変わる

ずーっと同じルーティンを踊ってると 飽きちゃうよね。   新しくてかっこいいステップを踊りたい! その気持ちよく分かります。   僕も現役の時は頻繁にルーティンを変える方だったよ。 変えすぎてコーチャ・・・

習ったことを文章化するのに必要なことは

レッスンでいろいろなことを習うよね。   せっかく教わったことは忘れないようにしたい。 そのためにメモをする。   すごくいいことです。 書くことで手と脳を使うから体に インプットされやすくなるからね・・・

女性を上手にリードするために男性の先生と踊ってみる

社交ダンスをある程度踊れるように なったら同性の先生と踊ってみるといいよ。   例えば男性は、自分が女性役をやって 男性の先生と踊ってみるのね。   同性の先生と踊ることの何がいいのかっていうと 男性・・・

言われたことを素直にやってみる

僕は現役の時、コーチャーに 「前掛け君は話を聞かない」 って言われてました。   僕から言えば、話を聞いているんだけど、 自分で納得しないと動けない、できないって いうのがあったんだよね。   言われ・・・

モノマネから入ることでレベルアップ

ダンスのレベルアップ手段として 「好きなダンサーの真似をする」方法があります。   自分が好きなダンサー、憧れのダンサー、 心が動かされたダンサーの真似をするんです。   真似をするのは楽しいですよ。・・・

社交ダンスが楽しいという体験をさせてあげること

社交ダンスは「娯楽」です。   娯楽とは基本的に楽しい物ですよね。 楽しくて笑顔になれるもの。   踊り終わった後に「あ~楽しかった」と ニッコリしてもらえるのが理想です。   苦しいとか辛・・・

わかりやすく伝えることの重要性

今までたくさんのコーチャーに レッスンを受けてきました。   60人くらい? もう少し多いかも。   僕の理解力や知識量、踊りの方向性も 関係していると思うんだけど、 わかりやすく伝えてくれるコーチャ・・・

スタンダードもラテンも両方練習すると上達が早いよ

スタンダードとラテンは共通点があります。   だから片方だけ踊るより、両方踊っておいた方が 上達や理解が早くなります。   例えばホールド。 スタンダードでは命と言われるくらい 重要な部分です。 &n・・・

社交ダンスは褒めるレッスン

僕はレッスン中によく褒めます。   良くできたところ、スムーズに踊れたところは 意識的に褒めるようにしています。   昔は普通のレッスンだったけど、ある時から レッスンの方向性を変えたんですね。 &n・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ