「レッスン」の記事一覧

モノマネから入ることでレベルアップ

ダンスのレベルアップ手段として 「好きなダンサーの真似をする」方法があります。   自分が好きなダンサー、憧れのダンサー、 心が動かされたダンサーの真似をするんです。   真似をするのは楽しいですよ。・・・

社交ダンスが楽しいという体験をさせてあげること

社交ダンスは「娯楽」です。   娯楽とは基本的に楽しい物ですよね。 楽しくて笑顔になれるもの。   踊り終わった後に「あ~楽しかった」と ニッコリしてもらえるのが理想です。   苦しいとか辛・・・

わかりやすく伝えることの重要性

今までたくさんのコーチャーに レッスンを受けてきました。   60人くらい? もう少し多いかも。   僕の理解力や知識量、踊りの方向性も 関係していると思うんだけど、 わかりやすく伝えてくれるコーチャ・・・

スタンダードもラテンも両方練習すると上達が早いよ

スタンダードとラテンは共通点があります。   だから片方だけ踊るより、両方踊っておいた方が 上達や理解が早くなります。   例えばホールド。 スタンダードでは命と言われるくらい 重要な部分です。 &n・・・

社交ダンスは褒めるレッスン

僕はレッスン中によく褒めます。   良くできたところ、スムーズに踊れたところは 意識的に褒めるようにしています。   昔は普通のレッスンだったけど、ある時から レッスンの方向性を変えたんですね。 &n・・・

レッスンがわかりやすい時とわかりづらい時

社交ダンスのレッスンをいろんな先生に 習っていると、様々な教え方があることに気づきます。   体の使い方を言葉でしっかりと説明してくれる 教え方はわかりやすいですね。   体のどの部分をどう使えばこう・・・

社交ダンスの初心者へワルツの教え方を試行錯誤中

最近、社交ダンスの初心者の 生徒さんが増えてきてます。   ありがたいことですね。   初心者は簡単に覚えられるブルースやマンボ、 ジルバから始めます。   ある程度踊れるようになったら、 ・・・

気になるレッツ・トライ・ダンシングの状況は?

土曜日に会議がありまして。   今、北海道内のダンス教室で 実施しているレッツ・トライ・ダンシングの 話になりました。   みんな一番気になっているのが 「何人くらい来てる?」 ってこと。 &nbsp・・・

レッツ・トライ・ダンシング2回目が終わりました!

昨日、レッツ・トライ・ダンシングの 第2回目が終了しました。   2018年夏、JBDF北海道が主催する超大型企画、 無料の社交ダンス講習会です。   昨日は6名の参加でした。 前回よりも2名増えまし・・・

レッツ・トライ・ダンシング1回目が終わりました

7月から全道各地のダンス教室で開催されている 新企画「レッツ・トライ・ダンシング」   うちの教室でも、昨日第1回目を開催したよ。 4名の方が参加してくれました。   途中からもう一人来られたんですが・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ