ルンバステップ一覧。ベーシックはこれで全部



  1. ベーシックムーブメンツ(クローズド、オープン、インプレイス、オールターナティブ)
  2. クカラチャズ
  3. ニューヨーク
  4. スポットターンズ・ツーL、R
  5. ショルダー・ツー・ショルダー
  6. ハンド・ツー・ハンド
  7. プログレッシブ・ウォーク・フォワード又はバック
  8. サイド・ステップス
  9. キューバン・ロックス
  10. ファン
  11. アレマーナ
  12. ホッキー・スティック
  13. ナチュラル・トップ
  14. オープニング・アウト・ツーR&L
  15. ナチュラル・オープニング・アウト・ムーブメント
  16. クローズド・ヒップ・ツイスト
  17. オープン・ヒップ・ツイスト
  18. リバース・トップ
  19. オープニング・アウト・フロム・リバース・トップ
  20. アイーダ
  21. スパイラル・ターンズ(スパイラル、カール、ロープスピニング)
  22. スライディング・ドアーズ
  23. フェンシング
  24. スリー・スリーズ
  25. スリー・アレマーナズ
  26. ヒップ・ツイスツ(アドバンスド、コンティニュアス、サーキュラー)

以上の全26種類。

 

パッと見てステップの名前から動きが

想像できるものがあるよね。

例えば、ショルダーツーショルダーとかなら、

肩と肩が近づきそうな?みたいな?

 

ホッキースティックだったら、アイスホッケーの

スティックの形のように動くのかな?とか。

 

逆に全然名前とステップの関係性がわかんないものもある。

ニューヨークとか、めちゃめちゃよく使うステップだけど、

意味はわかんない。

 

なぜにニューヨーク?

ニューヨークへ行きたいかー?おー!

ってアメリカ横断ウルトラクイズかいっ!

 

BOØWY世代の僕としてはニューヨークっていったら

NO.NEW.YORKしか思いつかないよ。

 

脱線しまくりだけど、他にもアレマーナとかアイーダとか

名前とステップの関連性がよくわからない物も多いわけです。

人の名前みたいだよね?

 

後は他の種目と同じでナチュラルと付くものは

右回転をするし、リバースと付くものは左回転をします。

 

ルンバは前半のステップは簡単だけど、後半は

かなり難易度が高くなってきます。

スリースリーズやスリーアレマーナズなどは、

ベーシックだけど本当に難しい。

 

しっかりと体の軸が作れないと、回転時に遠心力に

振られて、ぐらっとなってバランスを崩します。

 

これらのベーシックは外人のデモを見ると、

いたるところに使われています。

 

例えば、スリーアレマーナはよく使われていますね。

もちろん、そのままじゃなく、タイミングや

ポジションを変化させて使っています。

 

つまり、原型であるスリーアレマーナズを

しっかり理解していると、

「あ、ここはスリーアレマーナズの変形ね」

ってすぐわかるわけです。

 

だけど、原型がわかっていないと何をしているの

かわかんないから、ステップを取るときに困る。

一歩ずつばらばらにステップを

取らなきゃいけなくなってしまうわけです。

 

ベーシックの理解も必要ですね。

※ルンバに関する記事はこちらにまとめています。

ルンバに関する記事一覧まとめ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “ルンバステップ一覧。ベーシックはこれで全部”

  1. あんとわねっと より:

    アレマーナってスペイン語で「ドイツの」って意味です。当初はドイツ風のステップ、だったのかな?

    • 前掛け より:

      あんとわねっとさん、こんにちは!

      そうなんですか?初めて聞きました。
      ドイツ風の回転だったんでしょうかね~

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ