社交ダンス:ルンバのスリースリーズでふらつかずに回るコツ



ルンバのスリースリーズ。

女子にはかなり難しいステップだよね。

 

特に回転部分。

最初は右に半回転し、次に左に1回転する。

 

まず半回転の部分。

回る前に、右足にしっかりと体重を乗せること。

 

ここで体重の乗りが中途半端だと、

回転の軸がうまくつくれない。

そのためぐらぐらしやすくなします。

 

右足にしっかり体重を感じたら、上半身を回していきます。

上半身というのは腕の部分ですね。

 

腕の部分から肩の部分をまわしていってください。

遅れて下半身を回して下さい。

 

この時間差がポイントです。

 

上半身と下半身が一緒に回ってしまうと、

うまく止まることが出来ません。

 

回り終わったあとにお釣りが来ちゃって、おっとっと・・・

ってバランスを崩してしまいます。

 

で、次が最大の難関の一回転ですよね。

 

ここはコツを掴むまでは本当に難しい。

スリーステップターンのように、

3歩あればもっと回りやすいんだけど、

片足で一回転だからね。

 

回転で大事なのは軸です。

自分の体の中に床に対して垂直な軸が必要です。

 

垂直な軸が一番安定感がありますからね。

斜めの軸は不安定です。

 

自分の体の中に軸をイメージしましょう。

足の裏から頭の天辺まで突き抜けるような。

 

2回踏み変える所でこの軸を崩してしまいやすいので、

十分に気をつけて下さい。

 

回ろうとする気持ちが強すぎるあまり、

軸が曲がってしまっては上手く回ることが出来ません。

 

まずはまっすぐに立つことが重要です。

 

そして、

回転はできるだけその場で回ろうとすること。

背骨を垂直にし、その場での回転を意識する。

 

もう一つは目線を定めること。

どこが終点なのかを考える。

 

一回転の場合、始点と終点は同じです。

終点を間違えないようにね。

ついでに途中でいろんなところに寄り道もしないように。

 

この2つを意識して練習していればふらつかなくなりますよ。

 

※ルンバに関する記事はこちらにまとめています。

ルンバに関する記事一覧まとめ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “社交ダンス:ルンバのスリースリーズでふらつかずに回るコツ”

  1. ウチュー麗 より:

    いつもブログで楽しく勉強させていただいています。
    回転はとても難しくて、なかなか上手く回れずぐらついてしまいます。
    何度もなんども、どんなに練習してもできなくて、へこんでしまいます。

    先日のスリーアレマーナの回りかた・今日のスリースリーズの回転のポイントがとても詳しく解説されていて、
    「よし!また頑張ってみよう!」という気力がわいてきました。

    少しずつでも回れるようになったら嬉しいですから。。。(^^)

    • 前掛け より:

      ウチュー麗さん、こんにちは!

      回転は難しいですよね。
      「結局はどれだけしっかり体重が乗れてるか?」
      ってことになってくると思うんです。

      床を感じてしっかりとしたトーンの入ったボディを作る。
      回転の最中も床を感じ続けることができれば、
      更に安定してくると思いますよ。

      上手く回れるといいですね。
      がんばって~。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ