「ラテン」の記事一覧

社交ダンスのパソドブレは曲に合わせるのが気持ちいい♪

社交ダンスの種目の中で、唯一 いつも曲が同じ種目がある。   それはパソドブレ。 パソドブレの曲は 「エスパニア・カーニ」と決まっている。   競技会を見ているといつも同じ曲がかかるでしょ? 同じ曲が・・・

ラテンは目線を決めることが大事。どこを見ているのかハッキリ踊る

「ラテンがよくわからない」 という人は多いね。   踊ってみると、確かにモヤッとした感じがする。 なんとなく踊っているような感じ。   その原因は、目線。 目線、顔のむきが決まっていないから、 動きが・・・

社交ダンスでルンバをうまく踊るコツは?初心者はどうする?

上手な人のルンバはヒップや ボディがよく動いて見えるよね。   ぐにゃ~と動いて見えると思うよ。 それが”ルンバらしい動き”の一つ。   ヒップやボディが動いてきたらルンバが 上手に踊れたと言えるよ。・・・

社交ダンスのラテン用のエクササイズで効果的なのは?

ラテンの動きで必要なのは、 身体を時間差でバラバラに動かすこと。   いわゆるアイソレーションというもの。 アイソレーションは分離という意味があるよ。   体を時間差で動かしている感じで、 体の一部を・・・

社交ダンスのテンションは押すのか引くのか?

「社交ダンスのテンションは押すのか引くのか?」 僕もこの質問を何度かしたことがあるよ。   でも、はっきりとした答えが返って 来ないことが多かった。 「押しているような感じ」 「引くような感じ」 みたいに曖昧な・・・

ルンバは体重の乗っている方の肩が下がるよ

ルンバは体重が乗った方の肩が下がる。   体重をしっかりと乗せることで、 ヒップが動き、肩が下がるんだよね。   しっかり肩が降りると「カチッ」とした、 「決まった」感覚がある。   右足に・・・

サンバのローリングオフジアームは一歩ずつ床を感じる

サンバのベーシックステップである 「ローリングオフジアーム」   決まるとカッコいいんだけど、女子は 回転する際に軸がぶれやすく、バランスを 崩しやすい高難度のステップだね。   ローリングオフジアー・・・

ラテンの歩き方はシャリシャリ聞こえるように

ラテンの歩き方は、左右の足を 軽く触れるように出します。   一歩前進する場合、両足が 太もも→膝→ふくらはぎ→足首→足 の順番に触れていきます。   この過程を丁寧になぞることで足は 綺麗に美しく出・・・

社交ダンスのルンバ(ラテン)で膝が曲がる時の対処法

「膝が曲がっているから伸ばしなさい」 と言われたとき、膝を伸ばそうとしてはいけません。   いきなり何言ってんだ?前掛けは・・・ って思われるかもしれませんが、膝が曲がって しまうのには別の理由があるからです。・・・

ラテンでボディを動かすってどういうこと?動かした方がいいの?

「君のラテンは全然ボディが動いてないね」 ってリーダーにチクリと言われたんだって。   それで「どうすればいいんですか?」って 質問されたのね。   「じゃあ、今の2倍ボディを使ってみようか。 そした・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ