PPからクローズドにポジションチェンジするコツは?



スタンダードを踊るときに気を付ける

ポイントはいくつかあります。

 

ポジションもその一つ。

 

ポジションというのは男性と女性が

立っている位置のことです。

 

プロムナードポジションとか

クローズドポジションとか。

 

僕は最初の頃はポジションは

全然意識せずに踊ってました。

 

それでも踊れることは踊れるんだけど、

正しいポジションの方が滑らかに踊れるので

意識した方がいいね。

 

ポジションを変えるのは女性です。

男性はいつもクローズドポジションのままの

意識で踊った方がうまくいくよ。

 

タンゴでオープンプロムナードから

ベーシックリバースターンに入る

ステップあるよね?

 

女性が前進から入っていつの間にか後退に

変わっていくステップ。

 

後退に入るためには

・足の向き

・体の回転

・顔の向き

を変える必要がある。

 

でも、それらを細かく説明してもうまく

伝わらないことが多いんだよね。

 

そんな時に伝わる言葉が

「回れ左して」です。

 

むかし学校でやったよね?

「まわれ~右」って。

 

その逆バージョン。

「回れ左」です。

 

回れ左はくるっと回るので、

プロムナードポジションから

クローズドポジションに戻りやすいんです。

 

細かいことをあれこれ言うよりも、すでに

体が知っている動きを伝えた方がスムーズに

行く場合って結構あるよ。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “PPからクローズドにポジションチェンジするコツは?”

  1. マスカット より:

    前掛け先生 おはようございます!
    PPからクローズドポジョンになるためのピンポイントアドバイス 本当に有難うございました!
    まさに最近ずっと悩んでいたところだったのです。「回れ左!」なんですね! すぐ家で試してみましたら、なんとスムーズに動けて、モヤモヤが晴れました(^^)/ 本当に有難うございました!

    • 前掛け より:

      マスカットさん

      それはタイムリーでよかったですね。
      モヤモヤ→スッキリになると自信を持って踊れます。
      エンジョイダンシング♪

マスカット にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ