チャチャチャのベーシックステップ一覧。基本ステップのすべて。



チャチャチャはラテン種目の中では

一番リズミカルでカッコいいダンスです。

 

チャチャチャを一言で表現するならば、

「クール!」

「スタイリッシュ!」

って感じかな。

 

僕もチャチャチャは大好きな種目。

早速チャチャチャのベーシックステップ一覧を紹介します。

チャチャチャのベーシックステップ一覧

  1. ベーシック・ムーブメンツ(クローズド、オープン、イン・プレイス)
  2. ニュー・ヨーク
  3. スポット・ターンズ・ツー・L又はR
  4. ショルダー・ツー・ショルダー
  5. ハンド・ツー・ハンド
  6. スリー・チャチャチャズ(フォワード・アンド・バック)
  7. サイド・ステップス
  8. ゼア・アンド・バック
  9. タイム・ステップス
  10. ファン
  11. アレマーナ
  12. ホッキー・スティック
  13. ナチュラル・トップ
  14. ナチュラル・オープニング・アウト・ムーブメント
  15. クローズド・ヒップ・ツイスト
  16. オープン・ヒップ・ツイスト
  17. リバース・トップ
  18. オープニング・アウト・フロム・リバース・トップ
  19. アイーダ
  20. スパイラル・ターンズ(スパイラル、カール、ロープ・スピニング)
  21. クロス・ベーシック
  22. キューバン・ブレークス
  23. チェース
  24. アドバンスド・ヒップ・ツイスト
  25. ヒップ・ツイスト・スパイラル
  26. ターキッシュ・タオル
  27. スウィート・ハート
  28. フォロー・マイ・リーダー
  29. フット・チェンジズ

チャチャチャはルンバと似ている

チャチャチャはルンバと似たステップが多いです。

関連記事→ルンバステップ一覧。ベーシックはこれで全部

 

例えば、ニューヨーク、ショルダーツーショルダー、

ナチュラルトップ、オープンヒップツイストなど、

ルンバと同じ名前のステップがいくつも出てきます。

 

回転量もルンバと同じものが多いから、

ルンバのベーシックを習った後だと

チャチャチャはスッと頭に入ってきやすいね。

 

ルンバと違うのは、チャチャチャは

どのステップにもシャッセが入ってくるという点。

 

ルンバのカウント「41」の部分がチャチャチャに

なると「4&1」となって、3歩のシャッセになる。

 

チャチャチャのシャッセは全部で9種類あって、

一言でシャッセと言っても踊るステップによって

ちょっとずつ違う。

足を掛けるロックもシャッセに含まれてるよ。

関連記事→チャチャチャのシャッセの種類は全部で9つ

チャチャチャの音楽・リズムは

チャチャチャは4分の4拍子で踊ります。

テンポは1分間に30小節前後ですね。

 

どれくらいのスピードの曲なのかと言うと、これくらいです↓

マイケル・ジャクソンの名曲ビリージーンですね。

チャチャチャの曲はビリージーンと同じくらいの速さです。

 

チャチャチャで大事なのはリズムの取り方

チャチャチャのベーシックリズムは

「234&1」であって、23チャチャチャじゃないよ。

 

よく「4&1」の部分を「チャチャチャ」と言う人が

いるんだけど「チャチャチャ」って言っちゃうと、3歩とも

同じビートバリュー(音の長さ)になってしまいがち。

 

でも、本当はビートバリューが違うから「4&1」って

カウントで言った方がいいよ。

 

234&1はビートバリューでいうと

SSQQSね。

  • 2が一拍
  • 3が一拍
  • 4が半拍
  • &が半拍
  • 1が一拍

だよ。

 

半拍の所は、時間が短いので素早い

体重移動が要求される。

 

4&1の部分をどれだけ表現できるかどうかが

チャチャチャらしさを魅せるカギとなる。

チャチャチャを踊るコツは

チャチャチャのコツは、4&の部分で足を残さないこと。

4&の所はシャッセやロックの所ね。

 

なぜならロックステップの時、4&で足が残って

閉じたままだと、カウント「1」で次の足に体重を

乗せきることができず、音楽に遅れるからです。

 

チャチャチャはルンバよりも曲が早いので、その分

体重移動や足の抜きを早くして音に合わせます。

 

だから、4&の時には、次の1の足を

出しておく必要があります。

カウント&で足を出す方法

カウント「&」の時は次の足を出して準備します。

 

&の足のボールでフットプレッシャー

かけながら次の足を前に出す。

 

この時、一瞬だけど両方の足が伸び、両足とも

かかとが上がっている形ができるよ。

(その場で止まるのは難しいバランスだけど)

 

つまり、カウント「&」部分で足を掛けた

「キューバンクロス」の形を

長く見せる必要はないってことね。

 

キューバンクロスの形を強調してしまうと次の

音に遅れてしまいます。

 

足を素早く出しておきましょう。

そうすれば、カウント1の頭で体重がスッと

乗ることができるから、音楽に追われることもなく、

落ち着いて踊ることができるよ。

チャチャチャのイメージ

チャチャチャについて個人的に持っている

イメージを解説するよ。

 

僕はチャチャチャのイメージを一言であらわすと

「クールでかっこいい」です。

競技会の様子を紹介します↓

どうですか?かっこいいですよね!

男性のルックスがカッコいいのもあるかもしれないけど。

 

チャチャチャは曲もアップテンポでカッコいい曲が

多いのが特徴です。

 

男性と女性が粋に踊りながらお互いにちょっかいを

かけるようにして、かけひきしながら踊ります。

 

僕もラテン種目の中では1番目か2番目くらいに好きで、

カッコつけて踊りたいですね。

変わった名前のステップ・スイートハート

個人的に好きなステップ名は「スイートハート」かな。

僕はなぜかチョコレートを連想しちゃうんだよね。

甘いものが好きだから?(笑)

 

意味は「恋人」「いとしい人」なんだって。

踊ってみると、二人で横に並んで

仲良く前進、後退をするステップ。

言われてみれば恋人らしいかもね。

ターキッシュタオルとは

ターキッシュタオルとはトルコ発祥のバスタオルで、

ループ状になっているのが特徴です。

 

トルコのバスタオルで、体を拭いているように見えることから

この名前が付いたとされています。

 

それにしても、ステップ名をつける際の発想が面白いですね。

 

まとめ

チャチャチャのベーシックステップ一覧を

紹介させていただきました。

 

楽しい種目ですのでリズミカルに、

かっこつけて踊っていきましょうね。

 

※チャチャチャに関する記事はこちらにまとめています。

チャチャチャに関する記事一覧まとめ

この記事がお役に立ちましたら、

こちらの人気ランキングクリックお願いしますね♪↓↓↓

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ