「目線」タグの記事一覧

社交ダンスで目力をアップさせる方法とは?

僕のパートナーは目力が強い。   半端な強さじゃないよ。 本気で「カッ!!」て目に力を入れると、 僕はビビッて動けなくなるほど。   特にパソを踊っているときの目力はすごい。 ド迫力だよ。 &nbsp・・・

ラテンは目線を決めることが大事。どこを見ているのかハッキリ踊る

「ラテンがよくわからない」 という人は多いね。   踊ってみると、確かにモヤッとした感じがする。 なんとなく踊っているような感じ。   その原因は、目線。 目線、顔のむきが決まっていないから、 動きが・・・

社交ダンス ラテンの目線は振り向く前に決まっている

ラテンの女子のステップは回転するものが多い。 半回転だったり1回転だったり4分の1回転だったり。 この時に目線が定まらないとブレの原因になるよ。   目線を定めるとは一点をしっかり見るということ。 →ラテンを踊・・・

社交ダンスで頭を静かに動かさないで踊る方法

頭を動かさないで踊ることはとても大事です。 どれくらい動かさないで静かに踊るのかといえば、 「頭の上にコーヒーカップを乗せて落とさずに」 ってイギリスの偉い先生が言ってました。   実際に乗せて踊ってくれたそう・・・

社交ダンスでいう眼力、目線とは?

踊っている人の目を見れば、どのような感情で 踊っているのか、大体わかります。   上手な選手は感情と表情を分けて使うことができるので、 「今日は調子悪いなー、疲れたなー」って思っていても、 外側に見える表情は生・・・

ラテンで大事な目線を定めることについて

バランスが悪い原因の1つである”目線” 目線が定まっていないとフラフラするし、存在感がない。   目線が定まっているかどうかは正面からだけでなく、 背中側から見てもわかります。   目線が定まる=頭が・・・

ラテンを踊るときの目線の決め方

ラテン種目を踊るときは目線がとても大事です。 目線というのは「どこを見て踊るのか?」 ということです。 目線が定まってくると「眼力」が出てきます。 スタンダートの場合はくるくる回っているから、 一点をグーーーっと見つめる・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ