ナージャのファンデーションを使ってみた。効果はどうだったのか?



おはようございます。

マイスターの筋肉痛が2日後に

やってきた前掛けです。

 

今回はファンデーションをナージャ製に

してみたんだよね。

詳しくはこちらの記事から↓

ナージャのファンデーションはすごいらしい

 

まずファンデーションキットの袋に

入ってる使い方説明書を読む。

ふむふむ。

 

「STICKとは棒状という意味ではなく、

張り付くという意味である」

へ~、そうだったんだ。

どのくらい張り付くのかわくわくするね。

 

メイクの前に洗顔して、スキンローションをつける。

スポンジを水で軽く湿らして、

ファンデーションを小豆大に付ける。

 

スポンジにファンデーションをなじませた後は

顔にポンポンするだけ。

仕上げにパウダーをつければ完了。

 

鏡を見ると、発色がいい感じだね。

指で軽く顔をこすってもべたつかない。

 

で、踊ってきた。

この日は全部で20曲踊った。

 

競技選手ならわかると思うけど、

4曲も踊ると汗だくになるよね。

 

予選のたびにタオルで普通に汗を拭いた。

踊り終わってから、鏡を見る。

 

お。

メイクが落ちていない気がする。

タオルを見ても、茶色く汚れてないし。

 

今まで使っていたファンデーションだと、

4曲踊ると汗でドロドロに溶けちゃって、

タオルも茶色に染まる。

 

次の予選に向けて塗り直さないと

いけなかったんだけど、今回は大丈夫そう。

 

パートナーに聞いてみた。

「どう?メイク落ちてる?」

「いや、落ちてないよ。それよりも、全然テカってないね」

「あ、そう」

「感触もサラサラしてるよ」

「確かに」

 

汗をかいても、長時間つけていてもテカってなかった。

最初にメイクしたのとほぼ同じ状態だったよ。

 

で、競技会が終わって帰り際。

いつもなら「顔に何かが貼り付いている感」が強くて、

会場でメイク落としでゴシゴシ落としてから

帰るんだけど、今回はそのまま帰ってきたよ。

 

ほとんど顔に違和感を感じない。

塗っているのか塗っていないのか自覚できないレベル。

「皮膚が呼吸できる」ってこのことだったのか。

 

家に帰ってからクレンジングを使ったら

綺麗に落ちたよ。

 

ーー感想ーー

予想以上にメイクが落ちなかった。

専用のスポンジは洗えば何回でも使える。

 

今後も積極的に使っていきたいんだけど、

今まで使っていたのが結構残ってるんだよな・・

もったいないから、なんとか使い切ろうw
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ