「ラテン」の記事一覧

ラテンでスピードやキレを出す方法とは?

ラテンでスピードやキレをだすために 必要なのが「目線」だよ。   目線がしっかりと決まっていると、 動きに無駄が無いからスピードが出る。   目線がどこを向くかというのは常に 決まっている方がいい。 ・・・

社交ダンスのルンバのクカラチャへの様々なアプローチ

ルンバのクカラチャと言えば、 「ヒップを8の字に動かす」 というイメージが強いと思います。   実際、そのように踊るんだけど、 結果的にヒップが8の字に動いていれば OKなわけで、ヒップじゃない場所から アプロ・・・

社交ダンスのパソドブレの音楽の取り方

闘牛士をモチーフにしたダンス「パソドブレ」 僕が好きな種目の一つ。   踊りのイメージが掴みやすいし、 ヒップムーブメントがないから 体が使いやすいんだよね。   なにより、踊り自体がカッコいいから ・・・

パソドブレは北朝鮮の行進と同じ?

今朝、スマホの緊急速報で たたき起こされた前掛けです。   けたたましい音がしたので、 なんだろうと思って見ると、 「北朝鮮が発射したミサイルが 北海道の上を通過しました!」   まじか~・・・・ 緊・・・

ラテンダンスの歩き方。足は引き寄せてから出す

ラテンダンス全般に言えることだけど、 足を出すときは軸足に一度引き寄せてから 出すんだよ。   体重の乗っている軸足を擦りながら足を出すのね。   女性は網タイツを履いた自分を想像してね。 足を引き寄・・・

ルンバのニューヨークのポジションはCPPとPPがキーポイント

意外と見落としてしまいがちなんだけど、 ルンバのニューヨークに開く前に男女が 向かい合っているポジションがあるでしょ?   あれはCPPとPPなんだよ。   やたらPが多いけど、放送禁止用語じゃない ・・・

社交ダンスのパソドブレは曲に合わせるのが気持ちいい♪

社交ダンスの種目の中で、唯一 いつも曲が同じ種目がある。   それはパソドブレ。 パソドブレの曲は 「エスパニア・カーニ」と決まっている。   競技会を見ているといつも同じ曲がかかるでしょ? 同じ曲が・・・

ラテンは目線を決めることが大事。どこを見ているのかハッキリ踊る

「ラテンがよくわからない」 という人は多いね。   踊ってみると、確かにモヤッとした感じがする。 なんとなく踊っているような感じ。   その原因は、目線。 目線、顔のむきが決まっていないから、 動きが・・・

社交ダンスでルンバをうまく踊るコツは?初心者はどうする?

上手な人のルンバはヒップや ボディがよく動いて見えるよね。   ぐにゃ~と動いて見えると思うよ。 それが”ルンバらしい動き”の一つ。   ヒップやボディが動いてきたらルンバが 上手に踊れたと言えるよ。・・・

社交ダンスのラテン用のエクササイズで効果的なのは?

ラテンの動きで必要なのは、 身体を時間差でバラバラに動かすこと。   いわゆるアイソレーションというもの。 アイソレーションは分離という意味があるよ。   体を時間差で動かしている感じで、 体の一部を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ