「練習」タグの記事一覧

他己紹介でメンタル&ダンスのレベルを上げていける

うちの教室では土曜日に練習会をしてます。 競技選手がほとんどですね。   オーナー先生夫人が毎回いろんなアイデアを 考えてくれて、みんなで楽しみながら練習してます。   先週の土曜日は「他己紹介」とい・・・

社交ダンスのワルツのボックストレーニングを紹介

ワルツの基本的な動作を紹介します。   2でライズして(上にあがって) 3でロアする(下に降りる)   上がって降りることを繰り返すことでスムーズに 音楽に合わせて踊っていくことができます。 &nbs・・・

ダンスが上手くなるって具体的にどういうことなの?

誰でも思っています。 社交ダンスが上手くなりたいって。   軽やかにすいすい~って踊りたいですよね。   ところで。 「社交ダンスが上手い」って具体的に どういうことなんでしょうか?   今・・・

誰にでもできることをちょっとずつ続けることで上手になれる

ダンスが上手くなるためには 反復練習が必要です。   最初はうまくできなかったことでも、何度も 練習をすることでできるようになります。   誰だって初心者からスタートします。 例外はありません。 &n・・・

社交ダンスは思いやりの気持ちが大切です

社交ダンスは2人で踊るものです。 一人では踊れません。   僕たちは人間だから、いつも同じように 踊れるわけじゃないです。   調子がいい日もあるし悪い日だってあります。   男性の調子がい・・・

スタンダードは男子は軸足を使って動くと女性にリードが伝わる

スタンダードを踊る時、男性は体重が 乗っている足を使ってから動き始めます。   体重が乗っている足を使うことで、 「どれくらい動くのか?」 という情報が女性に伝わるんです。   足をどう使うのかはいろ・・・

社交ダンスが上手くて踊りやすいって感じる女性の特徴は

たくさんの人と社交ダンスを踊っていると、 「すごく踊りやすいな~」って感じる人が いるのは事実です。   ふと。 「踊りやすいって感じるポイントは何だろう?」 って気になりました。   スタンダードが・・・

一つの事をすべてに当てはめるのは危険なことも?

僕は要領よく物事をすすめたいと いつも思ってます。   時間は限られているからね。   例えば、お風呂から出た時。   ドライヤーを洗面台に立てて手を使わずに 髪を乾かしている。 空いている・・・

遅い音楽で練習をすると上達につながります

現役の時、東京からコーチャーに 来てもらって、レッスンと練習会を してもらってました。   その時にコーチャーが持ってきたのが 「超遅い曲のCD」です。   信じられないくらい遅いのね。 今、想像した・・・

社交ダンスの上達に特別なトレーニングは必要なの?

昨日のレッスンで。   「もっと足首を伸ばして」って言ったら、 「足首を伸ばすにはどんなトレーニングがいいですか?」 って聞かれました。   「〇〇をするためには△△のトレーニングが効果的」 ってこと・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ