「練習」タグの記事一覧

踊るチカラは踊る事で鍛えられる

パートナーがハマっている三浦大知君。   大知君ファンの友人がテレビ番組を編集して ブルーレイにしてくれたんだって。   帰宅後、2人で見てみました。   インタビューですごくいいことを言っ・・・

練習不足で本番を迎えると失敗しちゃうかも

人前で踊る機会があった時のお話です。 競技を引退したばかりのころ。   現役のころは毎日練習をしていたので、 いつでも身体が動く状態でした。   だから慢心があったんですね。 「そんなに練習しなくても・・・

スタンダードもラテンも両方練習すると上達が早いよ

スタンダードとラテンは共通点があります。   だから片方だけ踊るより、両方踊っておいた方が 上達や理解が早くなります。   例えばホールド。 スタンダードでは命と言われるくらい 重要な部分です。 &n・・・

わかったふりをしているとやり直すめんどくさい羽目に

僕は細かいやり取りが苦手です。   だから、完全に理解していなくても7割 わかったところで「よし」としちゃうんですね。   せっかちな性格というか。 めんどくさがりというか。   だけど。 ・・・

いいダンスを見て目を肥やす事も大事

おいしい食べ物が好きです。   僕は食べることも楽しみたい。   食べ物は安い物から高いものまでいろいろあります。 高い物はやっぱり超絶うまいです。   高い食べ物は持っているエネルギーがす・・・

他己紹介でメンタル&ダンスのレベルを上げていける

うちの教室では土曜日に練習会をしてます。 競技選手がほとんどですね。   オーナー先生夫人が毎回いろんなアイデアを 考えてくれて、みんなで楽しみながら練習してます。   先週の土曜日は「他己紹介」とい・・・

社交ダンスのワルツのボックストレーニングを紹介

ワルツの基本的な動作を紹介します。   2でライズして(上にあがって) 3でロアする(下に降りる)   上がって降りることを繰り返すことでスムーズに 音楽に合わせて踊っていくことができます。 &nbs・・・

ダンスが上手くなるって具体的にどういうことなの?

誰でも思っています。 社交ダンスが上手くなりたいって。   軽やかにすいすい~って踊りたいですよね。   ところで。 「社交ダンスが上手い」って具体的に どういうことなんでしょうか?   今・・・

誰にでもできることをちょっとずつ続けることで上手になれる

ダンスが上手くなるためには 反復練習が必要です。   最初はうまくできなかったことでも、何度も 練習をすることでできるようになります。   誰だって初心者からスタートします。 例外はありません。 &n・・・

社交ダンスは思いやりの気持ちが大切です

社交ダンスは2人で踊るものです。 一人では踊れません。   僕たちは人間だから、いつも同じように 踊れるわけじゃないです。   調子がいい日もあるし悪い日だってあります。   男性の調子がい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ