チャチャチャのシャッセの種類は全部で9つ



チャチャチャのシャッセは全部で9種類

  1. 横へのシャッセ
  2. コンパクトシャッセ
  3. フォワードロック
  4. バックワードロック
  5. フォワードまたはバックワードランズ
  6. ロンデシャッセ
  7. ツイストシャッセ
  8. スリップシャッセ
  9. ラナウェイシャッセ

てことは、ロックもシャッセに含まれていることになる。

んじゃチャチャチャのシャッセとはなにか?といえば

 

シャッセ

リズムがQQSで基本的には前、後ろ、横などの方向にステップする3つのグループで、第二歩は第一歩の方向にステップまたはクローズされる。

シャッセはその場で回転して、または回転なしで踊ることができる。

 

シャッセとは、

3歩で構成されるフィガーで、開く閉じる開くの動作。

タイミングはQQS。

 

だけどチャチャチャに関してはその部分は書いていない。

つまり、「開く開く開く」でもいいし、

「閉じる閉じる閉じる」でも構わないということになる。

 

横へのシャッセ

横へのシャッセはニューヨークに行くときに使います。

このシャッセはスタンダードと同じで感覚で

「開く閉じる開く」

 

ただ、次のニューヨークに行く場合は

カウンタープロムナードポジションになる必要があるので、

最後の一歩で進行方向に少し回転します。

 

コンパクトシャッセ

コンパクトシャッセは「閉じる閉じる閉じる」

ぶっちゃければ足踏みをしているだけの

物足りないシャッセですね。

 

主に男性のホッケースティックで使います。

 

フォワードロック

フォワードロックは「開く掛ける開く」

バックワードロックも同じ。

これがシャッセと言われるとちょっと違和感がありますが、

チャチャチャではシャッセに含まれています。

 

ロックをするためには、サイドリーティングが必要。

まっすぐに進むだけでは足は掛からないので、

進む足の側のボディを進ませていて下さい。

 

バックワードロック

バックワードも「開く掛ける開く」

フットワークは1歩目がボールなのでヒールを付けません。

2歩目の掛ける足はフラット。つまりベタ足です。

3歩目の後退する足もフラットになります。

 

フォワードロックと同様にサイドリーディングが必要です。

 

フォワード又はバックワードランズ

フォワード又はバックワードランズは「開く開く開く」

ちっちゃく三歩前進とちっちゃく三歩後退。

スイートハートで使います。

 

前掛け的にはシャッセの中で一番地味で、体が使いづらい。

たまに足がもつれそうになるし(笑)

 

回転が無いから?

でもなぜか自分のルーティンに入っているんだよね。

 

ロンデシャッセ

ロンデシャッセは一番イケてるシャッセ。

足をぐるっとロンデするのがたまらなく気持ちいい。

簡単に形にもなるし。

 

ちょっと溜めを作って、カミソリのように

スパッと回すイメージ。

で、この時も足は「開く開く開く」閉じません。

 

ツイストシャッセ

そしてちょっとトリッキーなツイストシャッセ。

足は「開く閉じる開く」

 

ツイストシャッセは体の使い方を間違っている人が多すぎます。

男性のオープンヒップツイストでファンポジションに行く前の

カウント2で右足後退し、カウント3で左足に戻す部分。

 

ここからツイストシャッセにはいるのですが、

カウント3で体を左に四分の一、つまり90度回します。

次に右足を前にステップした時には右に90度回転して、

最後の一歩は無回転で横にステップします。

 

このステップはちゃんと踊ろうとすると非常に難易度が高く、

上半身と下半身のズレを利用しないとうまく

バランスを取ることはできないステップです。

 

ポイントは先に上半身を回すこと。

後から下半身がついてくる感覚で踊れば時間差が

生まれてバランスを取ることができます。

 

スリップシャッセ

スリップシャッセの足は「開く開く閉じる」

学生の時、初めて先輩のスリップシャッセを見てシビれた。

 

「なにコレ、超かっこいい♥︎」

 

当時はやっていたラテンズボンが、”ムササビ”といって、

太ももの横の部分からふくらはぎの部分にかけてスリットが

入っていてその中に生地が折り込まれているのね。

 

スリップシャッセで足を高速で動かすとスリットの中の生地が

バサバサうごいて、ムササビのヒラヒラ部分みたいだった。

むささび

 

それがかっこ良くって。

絶対にアレをやりたいっ!て思ってムササビズボンを買いに行った。

今でも値段を覚えてる。23000円。

 

買ってからは自分がうまくなったような気がして、

嬉しく嬉しくてアホみたいにスリップシャッセ

ばっかり練習してました。

 

でも、当時の方法は間違っていた。

下げた左足はパートウェイトだから床へのプレッシャーが

必要だし、右足をちょびっとスリップさせないといけない。

 

ただ足をバフバフやるだけじゃありません。

 

ラナウェイシャッセ

で、最後はラナウェイシャッセ。

足は「開く開く開く」

 

これは女子専用のシャッセと言ってもいいね。

男子でしてる人は見たことない。

 

ちょっと小粋なシャッセです。

 

オープンヒップツイストでファンに行く時にカウント3で

通常は2分の1回転の部分をあえて1回転し、男子に背を向けて、

「アナタのことなんか知ーらない」って感じであっちを向いて

前進したところを男子に、

「おい、ちょっと待てよ」って振り向かされる。

なかなかしゃれおつなステップです。

 

※チャチャチャに関する記事はこちらにまとめています。

チャチャチャに関する記事一覧まとめ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

2 Responses to “チャチャチャのシャッセの種類は全部で9つ”

  1. 上昇志向男子 より:

    初めて見ました。
    なるほど、ランク1位に成るはずです❗️
    ダンスをやる人は私を含めて虜になるでしょう〜

    • 前掛け より:

      上昇志向男子さん、こんにちは!

      当ブログにお越し下さりありがとうございます。
      虜になっていただき嬉しゅうございます(笑)

      これからどんどん上昇して行ってくださいね。
      今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ