ダンスの表現力を鍛える方法とは?



表現力があるダンサーは

素敵で魅力的に見える。

 

フリーアームをちょっと動かすだけでも、

雰囲気がブワーって出てるよね。

 

そもそも表現力とは何なのか?っていうと、

 

「そこに何かの感情・意思があるか?」

だと思うんだよ。

 

例えば。

フリーアームを動かすというシンプルな動作でも、

「手を上げろと言われたから上げている」状態は

表現しているとは言えないよね。

 

ただ手をポーンと上げているだけ。

そこに感情は見えない。

 

でも、

「指先からエネルギーを宇宙まで出そう」

「見ている人に向けてアピールしよう」

「目線と指先を合わせてみよう」

「相手の方を指さしてみよう」

という意思を持つと、何かを表現しようと

しているのが見えてくる。

 

これは誰にでもできることだから、

「私には表現力が無いし・・・」

なんて落ち込む必要は無いよ。

 

誰にだって、意思はある。

動作に感情、意思を持たせて踊れば、

表現力はついてくるよ。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 社交ダンスへ

スポンサーコード

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ